2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月30日 (木)

パレスチナ難民支援の危機

◆NHKラジオ(0830)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ニューヨーク 遠藤育美
 ニューヨークのハーレム地区の話題。

○ワールドリポート
 パレスチナ難民支援をアメリカが止めたため資金難に。
 食糧配給、学校支援など行政級の業務ができなくなる恐れが。
 既に混乱が始まっているらしい。
 けっこうまずい。

*****

あらためて読み返すと、ラインハルトってナポレオン成分がたっぷり入っているなあ。

2018年8月29日 (水)

岩絵の具、敦煌から日本へそしてまた敦煌へ

◆NHKラジオ(0829)
〇ワールドリポート
 ベネズエラはかつて石油産業で栄える豊かな国でしたが、欧米と石油利権で揉めてから大変なことに。
 経済が悪化して社会システムが混乱、ブラジルに逃げ出した人と地元の住民の間で争いも。
 経済が壊れると国が壊れるという例をいくつ見てきたか。

〇ニュースアップ
 先日亡くなったアメリカ共和党の重鎮のマケイン上院議員の話題。

〇ワールドリポート
 中国敦煌の洞窟壁画の修理に日本の技術が使われています。
 かつて敦煌で使われていた岩絵の具は日本に渡ってきて日本画で使われるようになりましたが、中国では水墨画が主流になったので岩絵の具は使われなくなりました。
 岩絵の具の里帰りですか。

*****

◆【『キミのお金はどこに消えるのか』刊行記念対談】井上純一×飯田泰之 少子高齢化、雇用崩壊、弱者切り捨て……この国は大丈夫? もっと世の中が面白くなるお金の話。
https://kadobun.jp/talks/76/9959d5de?per_page=0

 『中国嫁日記』の井上純一さんが描くお金と経済のエッセー。
 監修が飯田先生というのが面白い。
 対談記事が出ていたので。

2018年8月28日 (火)

難民キャンプに象の襲来

◆NHKラジオ(0828)
〇ワールドリポート
 ロヒンギャ難民が避難先のバングラディシュで象に殺傷される事故が多発。
 避難民キャンプが足りなくなって、野生の象の生息域にまで広げたため。
 何とも言えない状況。

〇ワールドリポート
 ニューヨークで配車サービスが増えすぎたため新規参入を制限することに。
 代わってフリーライドの自転車サービスが増えて、これがマナーが悪いため交通渋滞を逆に悪化させているとか。
 レポーターの人が、ニューヨークの渋滞の解決策は地下鉄の整備と交通マナーの徹底と主張していた。
 たぶんその通りなんだと思う。

2018年8月27日 (月)

意外な廃材のリサイクル

◆NHKラジオ(0827)
〇ワールドリポート
 インドネシアでキノコ栽培の時に出るごみでリサイクル新素材。
 捨てるだけの菌床を活用するとはさすが。

〇ワールドリポート
 ラオスのダム決壊から1か月、全容はまだ不明。
 ラオスはダムを建設して電力を販売するという計画だが、建設資金は中国からの借金で、債務の罠になる可能性も。

2018年8月26日 (日)

The media’s the most powerful entity on earth.

The media’s the most powerful entity on earth. They have the power to make the innocent guilty and to make the guilty innocent, and that’s power. Because they control the minds of the masses.

Malcolm X

メディアは地上で最も強大な組織だ。彼らは無実の者を有罪にする力を有し、罪ある者を無罪にする、それが権力だ。彼らは大衆の心を操っているからだ。

*****

◇評価の高い学術誌に論文が載ったら研究者に現金を授与する制度 https://t.co/nuTBHupulk 中国はすごいという話は聞いてたけど、NatureやScienceに載ったら43,000ドル以上。 論文への報酬を調査した論文がarXivに載ったらしい(ゆきまさかずよしさんのツイート)
https://twitter.com/Kyukimasa/status/895796196760932352

 お金を出すというのはやる気を引き出すのには有用な方法に見えるけど。
 論文数を増やすのにお金を道具にするというのは、負の側面も出てくるのではないかと危惧。

2018年8月25日 (土)

そういえば不凍液ワインってあったな

◆NHKラジオ(0825)
〔ワールドネットワーク〕
○オーストリア・ウィーン 小野寺るみ
 オーストリアのワインの話題。
 オーストリアでは昔不凍液ワイン事件で大変なことになっていました。
 そこから復活したのはすごい。

*****

◆朝日新聞が「訂正・おわび」の記事に検索避けのnoindexタグを入れている謎
http://netgeek.biz/archives/125325

 報道機関としてどうなのか。

2018年8月24日 (金)

中国で尺八が復活

◆NHKラジオ(0824)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ロサンゼルス 二見文子
 カリフォルニアの山火事の話題。
 既に去年よりたくさん焼けているんだとか。

〇海外まいあさだより
 中国で尺八が復活。
 大陸では宋の時代に尺八は一旦途絶えたみたいです。
 最近中国も余裕が出てきたので日本に残っていた尺八を失われた古代文化として再導入。

*****

生物は遺伝子と文化はだいたいリンクする。
宗教と情報移動の飛躍でそのリンクはなくなった。
だからどちらが正しいという論争は起こるべくして起こる。

2018年8月23日 (木)

中国を警戒するドイツ

◆NHKラジオ(0823)
〔ワールドネットワーク〕
○イラン・テヘラン 芝田幸子
 イランの夏休みの様子。
 イランはだいたい街が乾いて淡色なので、水際など色彩豊かなところを好むのだとか。

○ワールドリポート
 中国の企業買収を警戒するドイツ。
 だいたいドイツと中国は仲良しだけど、先端技術とか安全保障とかになると話が別になるみたい。

○ワールドリポート
 最近意外と日中の関係が悪くない。
 米中の貿易戦争で日本を味方につけたい意図があるのは明白。
 故に、経済が傾くと尖閣諸島とか抗日運動とかにシフトするのも自明。

*****

困窮すれば右翼が、貧富の格差が大きくなれば左翼が増える。
ならば右傾化左傾化を正すには国を富ませることが大事じゃないか。

2018年8月22日 (水)

ジンバブエ、独裁の後は?

◆NHKラジオ(0822)
〇ワールドリポート
 ジンバブエで40年近く独裁政権だったムガベ大統領が失脚した後の大統領選挙。
 ムガベ大統領の元側近が選挙で勝ったのですが揉めています。
 裁判所の判断がどう出るか。

〇ワールドリポート
 韓国で迷子対策に子供の指紋などの身体的特徴を登録する動きが。
 発見が目に見えて早くなるので子供の約4割ほどが登録しています。
 ただし、指紋は迷子操作のみに使うことになっていますが、犯罪捜査に使われる恐れも。
 かなり微妙な話題。

2018年8月21日 (火)

台湾を嫌う中国

◆NHKラジオ(0821)
〇ワールドリポート
 台湾の東アジアのスポーツ大会が中止。
 「台湾」の名称を中国が認めなかったため。

〇ニュースアップ
 北方領土の共同経営活動。
 官民共同の調査団が悪天候のため調査中止。
 今後の日露の行動の日程に影響が出そう。

〇ワールドリポート
 アメリカの国民的歌手、ソウルの女王フランクリンさん死去。
 全米で人気のある大きな存在でした。

2018年8月20日 (月)

コソボのシイタケ

◆NHKラジオ(0820)
○ワールドリポート
 コソボ紛争で顔に大やけどを負った1歳の女の子。
 日本の有志が救いの手を差し伸べたのです。
 日本語を習得した彼女は、日本の企業が出資するシイタケ会社で日本との橋渡しをしています。
 このコソボのシイタケ会社はヨーロッパ各国の健康志向の波に乗り、売り上げを伸ばしています。
 不思議な縁ですね。

○ニュースアップ
 マレーシアのマハティール首相の中国訪問。
 中国が融資する鉄道建設の見直しを求めるため。
 アジア各国で中国に対する巨額債務が問題に。

○ワールドリポート
 フランスのがん研究所。
 イヌの嗅覚を利用した乳がんの早期発見を研究中。

2018年8月19日 (日)

「帳簿の世界史」(ジェイコブ・ソール、村井章子訳)

 いわゆる複式簿記が発明されたのは中世イタリアです。
 それまでも会計はありましたが、アラビア数字と貿易における共同出資方式の採用で複雑な記録を処理する必要が出てきたからのようです。
 まさに必要は発明の母。
 会計は非常に有用なツールで、極めれば巨万の富を築くこともできました。
 しかし、会計を怠れば栄光は露と消えていきます。

 最初の例はフィレンツェを支配したメディチ家。
 銀行家のコジモといえば世界史の有名人。
 しかし孫のロレンツォは会計を大事にせず濫費を繰り返して身代を潰したのはご存知の通り。

 そして16世紀スペインは世界に覇を唱えていましたが、実は無茶苦茶な財政運営だったようです。
 アルマダの海戦での大敗北、30年戦争、新大陸の金銀の枯渇など17世紀のスペインは下り坂でした。
 ドン・キホーテでセルバンテスがかつての栄光が失われたスペインを嘆いたのがこの時期です。
 会計に反対する勢力が多く、財政改革がままならなかったのでした。

 逆に会計に強かったのがオランダです。
 そして民間資本と国家資本の混成となる東インド会社は歴史的な発明でした。
 しかし富める者は狙われるもので、17世紀には英蘭戦争でニューネーデルランド(現ニューヨーク)をイングランドに明け渡したり、フランスに攻め込まれたりしています。
 会計に強いところは恐れられるものでもあったのです。

 ルイ14世を支えた会計顧問のコルベールはつとに有名です。
 この時代ルイ14世も帳簿を持つほどで、フランス全土に会計システムが広がりました。
 ブルボン王朝の最盛期です。
 しかし、コルベールの死後、フランスの会計は滅茶苦茶になります。
 既にルイ14世の死後1年でフランスは破産状態になってしまいました。
 18世紀、もうどうにもならなくなった時点でルイ16世がネッケルを財務長官に任命します。
 ネッケルは改革を断行しますが、脅威を感じたアンシャン・レジームから叩かれます。
 そして民衆の味方となっていたネッケルが国王に罷免された後、群衆はバスティーユに殺到しブルボン王朝は終焉を迎えた。
 フランスで徴税請負人制度が廃止され、国税庁が設置された後フランスは会計改革の国となったのです。

 イギリスで産業革命が起こったのも簿記のおかげで、事業が複雑化した場合のコストの計算を見出したのです。
 しかし、産業革命で成功したイギリスを公害が覆っていくのは避けられない運命でした。

 さらに時代が進むと人権より生産性が優先する「科学的管理法」が脚光を浴びることになります。
 フォードやヒトラーもテイラーの科学的管理法を採用しました。
 ただしフォードの非人間的管理はストライキを頻発させ、ヒトラーは会計責任を無視して敗戦まで軍事路線をひた走ったのでした。

 そしてアメリカ。
 「アメリカ企業は闇の部分が光の部分より多い」と言われ、アメリカ企業の水増しバランスシートのせいで1929年の大恐慌が起き、なんと1933年までに時価総額の89%が失われたのです。
 そんな中、インサイダー取引も銀行と政治家の間で行われていて、モルガン、クーリッジ大統領、ケネディ大統領の父などアメリカの闇の部分が露になったりします。
 そんな会計の闇が引き継がれて出てきたのが2008年のリーマンショックです。
 そして現在でも、グローバル企業はそのあまりの複雑さに、中国はその巨大さでなお会計責任を果たさない為に、「経済破綻は世界の金融システムに組み込まれている」と言えるのです。

 帳簿から見た世界史の本として面白い試みです。
 帳簿の歴史としても世界史のおさらいとしても読める良い本です。

2018年8月18日 (土)

アジアリポートは北京とシンガポールから

◆NHKラジオ(0818)
〔アジアリポート〕
1 斎藤淳子 中国・北京
 日本の夏といえば花火と海水浴ですが、中国では花火は冬のものですし海水浴はあまり。
 土地にもよりますが北京は内陸なので。
 あとスイカの話題。
 中国ではスイカが安いので夏の水気の食べ物として大変人気があります。
 玉を半分に割ってみんなで食べるスタイルが一般的とか。

2 酒井奈美子 シンガポール
 リポーターさんが日本に帰っているのでシンガポールのお土産の話。
 いろいろありますが、マンゴークッキーはびっくりおみやげでしかないような。

ワールドネットワークはベナンから

◆NHKラジオ(0817)
〔ワールドネットワーク〕
○べナン・コトヌー 石田泰久
 ベナンの教育制度について。
 ベナンの教育制度はフランスのコピーで6-4-3-3、義務教育は小学校だけ。
 早ければ4歳から。
 飛び級と留年制度も。
 国家試験を通らないと進学できない。
 バカロレアもあります。
 学校がストライキになることもあります。
 そうなると勉強ができなくて大変みたい。

○ニュースアップ
 ジャカルタで東京オリンピックの前哨戦となるアジア大会が開催。
 過去の東京オリンピックの2年前もく奇しくも同じジャカルタ。

2018年8月17日 (金)

犬と一緒に仕事のイタリア

◆NHKラジオ(0816)
〔ワールドネットワーク〕
○イタリア・シエナ 大矢アキオ
 世界犬と一緒に仕事に行くデー。
 あなたのワンちゃんを仕事場に。
 イヌが横にいることでモチベーションが上がるとのこと。
 イヌにとっても気分転換になると。
 イタリアは92%が同族経営で98%が20人未満の企業なのでやりやすいみたい。
 そんな仕事場とイヌのレポート。

○ワールドリポート
 アメリカの制裁がイランに与えている影響について。
 制裁で通貨の下落と経済の停滞が。
 この後どこまでイラン経済が我慢できるか。

○ニュースアップ
 韓国大統領演説。
 文大統領は日韓関係の改善を主張。
 来月の北朝鮮との会談を前に日本と揉めたくないからか。
 文大統領は歴史問題と日韓関係を両立させたいみたいだが、さて。

○ワールドリポート
 太平洋戦争で影響を受けたミクロネシア連邦。
 戦後は経済発展が遅れ、予算の多くも米国からの援助。
 経済的な自立が遅れている。
 そんな中、農業での経済振興を図る動きのレポート。

2018年8月16日 (木)

ロシアと中国の話題

◆NHKラジオ(0815)
○ワールドリポート
 シベリア出兵から100年。
 ロシア革命後のけん制として日本と欧米がシベリアに出兵、日本だけ7年間派兵を継続して非難されていた。
 その後のシベリア抑留の陰に隠れたり、ロシアで共産党と白軍の内戦の陰に隠れたりで古い人しか知らないことも多い。
 そんな歴史の一つ。

○ワールドリポート
 中国で話題になっているワクチンの不正。
 狂犬病のワクチンや子供のワクチンなどで問題がしばしばみられる。
 政府の責任を求める声も。

2018年8月15日 (水)

米国核実験被害者は複雑な立場

◆NHKラジオ(0813)
○ワールドリポート
 上海で開催される中国輸入国際博覧会の話題。
 狙いの一つは一帯一路のアピール。
 米中の貿易摩擦が激化しているが現時点では影響は読めない。

○ワールドリポート
 ミャンマーの貧しい女性に情報を提供するフリーペーパーの話題。

◆NHKラジオ(0814)
○ワールドリポート
 パキスタン次期首相とみなされるカーン氏。
 若者の支持と汚職撲滅の期待が背景にあるとみられる。。
 経済と治安の安定、そして軍事に関するアメリカとの駆け引きが焦点か。

○ワールドリポート
 原爆をテーマにしたオペラを原爆を開発したニューメキシコ州で開催。
 ニューメキシコでは原爆開発を誇らしく展示しているが、地域住民には核実験の被害もあった。
 ただし、米国は正式には核実験の被害を認めていない。

2018年8月14日 (火)

サブカルに強そうな議員さん

サブカルに強そうな議員さん。

◇おぎの稔 大田区議会議員
https://twitter.com/ogino_otaku

議員活動とオタク活動の二足の草鞋という感じ。
twitter見ててもみんなとの距離が近い。
ぶれないのが素晴らしい。

◇山田太郎前参議院議員
https://twitter.com/yamadataro43

今日本でサブカルが無事にあるのはこの人の議員時代の働きのおかげといっても過言ではない。
こちらは政局とかではなく本当の表現の自由の問題。
サブカルに理解ある人が議会にいないと本当に危ないなあ、と思います。

2018年8月13日 (月)

科学と人間「ホモ・サピエンスの10万年史と日本人」

今年のNHKカルチャーラジオの科学と人間は放送時期がイレギュラー。
4月から1テーマ2か月でやっています(他の曜日は3か月)。

◆カルチャーラジオ 科学と人間「ホモ・サピエンスの10万年史と日本人」(1)全9回
http://www4.nhk.or.jp/P3065/x/2018-08-03/06/68249/3660224/

 講師は国立科学博物館の人類進化学者の海部陽介さん。
 7月のNHKスペシャル、人類誕生にも出ていたので知っている人もいるかも。
 ひょっとしたら今回のラジオはテレビの更に先の情報が出るかもしれません。
 期待しましょう。

2018年8月12日 (日)

「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインVIII ―フォース・スクワッド・ジャム<中>―」(時雨沢恵一)

 ソードアート・オンラインのスピンオフ小説第8弾。
 第4回のスクワッド・ジャムの上中下の真ん中です。
 主役のレン、フカ次郎、ピトフーイ、エムのLPFMと宿命のライバルともいえるSHINCやMMTMとの激突が始まります。
 レンは彼女との結婚をかけたファイアの策謀に勝つことができるのか。
 そしてピトフーイとデイビッドとのどうにもならない大人のこだわりは。

 下巻に向かう前にLPFMもSHINCもMMTMも大変なことになっています。
 どうなるレンちゃん。

 そういえば、今回姫ちゃんの加入で覚醒したように強くなったZEMALが、エピソードだけで全く対戦に絡んできていないのが気になります。
 もしかしてファイアと対比する存在だったりするのか。
 女性に甘い作者だから何があっても驚きません。

 次の9巻を待ちましょう。

 インターネットラジオは隔週水曜日。
◆ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オフライン
http://www.onsen.ag/program/ggo/

 レン役の楠木ともりさん、フカ次郎役の赤崎千夏さんと、毎回出てくる作者でお送りしています。

◆楠木ともりのともりるきゃんどる
http://www.onsen.ag/program/tomoradi/

 なおレン役の楠木さんはソロラジオが始まっています。
 オフラインと別の週で隔週火曜日です。
 ともりる笑いすぎ。

2018年8月11日 (土)

アジアリポート、マレーシアとインドから

◆NHKラジオ(0811)
〔アジアリポート〕
〇 酒井和枝 マレーシア
 毎年8月クチンではフェスティバルが開催されます。
 ドリアンなどの料理が色々出展されています。
 そんな中、大阪のたこ焼きが登場、ただし中身はいろいろ。
 その他グッズもいろいろ販売されています。

〇 後藤理恵 インド・ベンガルール
 インドの世界遺産について。
 インドには36もの世界遺産と、さらにその予備軍があります。
 タージマハル以外にもたくさんあって、そんなインドの世界遺産の紹介。

2018年8月10日 (金)

韓国のクルーズ

◆NHKラジオ(0810)
〇海外まいあさだより
 韓国から船旅、クルージングの話題。
 まずは初級コースは漢江のクルージング。
 次に中級は日本と韓国釜山を結ぶフェリー。
 最後に上級は、北朝鮮との国境近くにある延坪島への船旅。
 リポーターさんのチョイスが独特。

〇ニュースアップ
 米中貿易摩擦で関税合戦をしていますが、日本に影響がないわけではありません。
 中国から米国への輸出品に日本の部品が使われているからです。
 また、米国は自動車関税の強化を考えていて、日本に適用されると影響が大きいです。

2018年8月 9日 (木)

ロシアでお好み焼き?

◆NHKラジオ(0809)
〇ワールドリポート
 米中貿易摩擦が問題になっています。
 米国と中国が互いに相手国に関税をかけて争っています。
 影響を恐れてか、中国国内ではあまり報道されていないことが意外。
 中国の輸出企業は関税の引き上げで国外への工場移転も視野に入れているようです。
 人件費高騰もあるので海外シフトは避けられないかもしれません。
 また中国の輸入企業は輸入先を米国から他の国にシフトを考えています。
 日本企業も無関係ではないので大変。

〇ワールドリポート
 ロシアで庶民派の和食に関心が高まっています。
 ロシアのクリミア侵攻で欧米から経済制裁を受けたため経済は低迷。
 そのため寿司のような高い和食から、お好み焼きやたい焼きなどのお手軽なファストフードに人気が移っています。
 鉄板で焼くお好み焼きがエンターテイメントとしてとらえられているみたいです。

2018年8月 8日 (水)

逆神田中先生、中国と安倍推し

〇ワールドリポート
 米国でプラスチックのストローの使用を止める動き。
 近年プラスチックごみは海洋汚染の原因とされています。
 プラスチックのストローは小さいのでどこかに飛んで行ったりしてリサイクルしにくいので禁止の対象になったようです。
 ただ、ストローがないと困る障害者や経費がかかるお店の人は困っているみたい。
 プラスチックごみの問題は難しいですね。

〇ニュースアップ
 米国がイランへの独自制裁を始めました。
 トランプ大統領は首脳会談を提案していますが、イランのロウハニ大統領は米国の勝手な行動に苦言を呈しています。
 一連の動きで通貨が下落したイラン経済は混乱が続いています。
 米国はイランと取引した企業を見張っていて、他の国に米国とイランのどちらを取るか迫っています。
 イランは最後は核開発に戻る可能性を示して米国が翻意しないかを探っています。
 イラン問題だけだと単にトランプ大統領が悪者なので、トランプ大統領の目的がイスラエルかサウジアラビアかロシアかシリアかで着地点が変わってきそうな感じです。

〇ワールドリポート
 韓国でも41℃を記録する猛暑。
 韓国国内での健康被害や農業畜産業への被害が大変なことになっています。
 ヨーロッパもものすごい高温だし地球がもうおかしい。

*****

◆米国の破綻は不可避
http://www.tanakanews.com/180805japan.htm

<米国が金融崩壊すると、その後、ドルの究極のライバルである金地金が、富の備蓄や国際決済の手段として見直されるだろうが、金地金の国際的な価格管理の主役は、今年初め、それまでの米英金融界から、中国政府へと、ほとんど知られぬまま、交代している。国際金相場は現在、人民元の為替と連動している。人民元の為替は、金の価格にペッグしている。米国が中国の対米輸出品に高い関税をかける貿易戦争を仕掛けたのに対抗し、中国は、人民元の対ドル為替を意図的に下落(元安ドル高)させ、対米輸出品の価格を下げることで、関税の引き上げを穴埋めする策をとっているが、この元安の影響で、ドル建ての金相場が下落を続けている。>

>金本位制の基軸通貨をめざす中国
http://tanakanews.com/150314gold.php

<中国はすでに世界の金地金取引の中心にいる。そしてBRICSは今回、5か国の金鉱山の協力関係を強化し、BRICS内の金取引の制度を整えることにした。世界最大級の金地金の消費国である中国やインドと、地金の大きな生産国である南アやロシアとの結束が強まる。BRICSの金地金流通の新体制が、金本位制を意識して金相場にペッグする人民元を裏打ちするようになる。当面、米中貿易戦争の絡みで、人民元も金地金も安いままだろうが、いずれ米国がバブル崩壊するとともに、人民元と金地金の国際地位が上昇する。この上昇は、中国やBRICS、非米諸国の、国際政治における地位の上昇や、覇権の多極化につながる。いずれ米国のバブル崩壊とともに「金地金の取り付け騒ぎ」が起きるだろうが、その時、金の現物の国際管理権は、中国が握っている。 >

>金地金の売り切れが起きる?
http://tanakanews.com/130424gold.php

 これは本当の話?

<半面、米国が内戦になって「失敗国家」に成り下がる場合、米国は外交どころでなくなり、日本は対米従属できなくなる。この場合、日本は、豪州や東南アジアの海洋側の諸国、カナダなど米州の太平洋諸国との連携(日豪亜同盟)が、外交戦略の基盤となる。この領域は、現在の米国抜きのTPPと同じであり、その意味でTPPが日本にとって重要な存在だ。日豪亜やTPPは従来「中国包囲網」として語られてきたが、今後、米国覇権が失われると、もう米国覇権の維持のために中国敵視が必要だという軍産の論理も消失し、日本や豪州は中国を敵視する必要がなくなり、日豪亜やTPPは中国とも協調するようになる。すでに安倍晋三は、その手の親中国的なことを何度も表明している。>

>中国と和解して日豪亜を進める安倍の日本
http://tanakanews.com/170731abe.htm

 安倍首相は当初は歴史認識、憲法改正、靖国参拝、中国包囲網など保守的な動きをしていましたが、その後靖国参拝見送り、オバマ大統領の広島訪問と安倍首相のハワイ訪問、米議会演説、日米韓での慰安婦問題合意と国際寄りの動きを見せています。
 さらにトランプ大統領になってからは、あんたはトランプ内閣の外務大臣かというくらいな動きで、世界のさまざまな国と意見交換をしています。

 そんな中、逆神田中先生が安倍首相を評価しているようにみえます。
 田中先生に支持されて良いか悪いかが微妙なところであります。

2018年8月 7日 (火)

後発品使用促進政策がそろそろやばい

◆NHKラジオ(0807)
○ワールドリポート
 カンボジアの総選挙は与党が議席独占。
 最大野党を選挙から排除した結果。
 欧米や野党は選挙前から非難。
 カンボジアの民主選挙にずっと協力してきた日本の立場も微妙にきつい。

○ワールドリポート
 米国の自動車関税政策。
 実は米国はピックアップトラックに25%の関税をかけているので、自動車関税云々は完全に脅しでしかない。
 日本にいたっては輸入車に関税をかけていないし。
 それでも日欧から譲歩を引き出そうとする米国。
 ちなみに米国ではなぜ日本で米国車が売れていないか不思議に思っているが、欧州車はめちゃ走ってるよ?
 そこはスルー?

*****

◆後発品業界 再編機運じわり―「収益の確保は困難」撤退が加速
https://answers.ten-navi.com/pharmanews/14554/

<後発品市場は使用割合が80%に達するまでは順調に拡大するものの、その後は伸びが鈍化し、場合によっては縮小に転じるとみられています。国による使用促進という政策頼みの成長は限界を迎えようとしており、再編の動きは今後加速していきそうです。>

 後発品使用促進政策がそろそろやばい。

2018年8月 6日 (月)

病院を攻撃するのはダメだろうな

◆NHKラジオ(0806)
○ワールドリポート
 シリア内戦は医療にも大ダメージ。
 攻撃で病院や医師看護師に多くの被害。

○ワールドリポート
 核兵器禁止条約の流れなど。
 核兵器保有国およびその傘の下の国とそれ以外の国の温度差は大変なもの。

*****

 コンサルタントという現代の占星術師。

2018年8月 5日 (日)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE他

◆僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄〜
http://heroaca-movie.com/comment/

 みてきました。
 ジャンプ系ヒーローものとして王道ですね。
 凄く展開が良くて無駄がほとんどない、少年映画としては完璧です。
 ジャンプは定期的にこういう凄い作品が出てくるので凄いわ。
 ゲストヒロインの志田未来、その父の生瀬勝久がいい演技をしています。

◆はたらく細胞
https://hataraku-saibou.com/

 こちらは夏アニメで放送中。
 赤血球が花澤香菜、白血球が前野智昭でこの二人の視点からいろいろ展開していきます。
 主に病気で・・・
 なお、日本及び世界で血小板が大人気になっています。

2018年8月 4日 (土)

お茶とコスプレ

◆NHKラジオ(0804)
〔アジアリポート〕
○板屋美幸 中国・上海
 中国の夏の味覚のザリガニの話題。
 今、ロシアやドバイにも輸出されているとか。

○長田繁人 タイ・チェンマイ
 タイでの日本歳の話題。
 お茶のコーナーでアニメのコスプレを楽しむという風景というのはすごい。

*****

「シン・ゴジラ」しか日本の怪獣映画観た事ない人は、とりあえず「ガメラ大怪獣空中決戦」「ガメラ2レギオン襲来」「ガメラ3イリス覚醒」の3本を観とけば概ね間違い無いので、夏休みのこの機会に是非。 問題はこの流れでのその次のおすすめ。 あなたなら怪獣初心者に何を薦めますか?(寒河江 弘??8/4,8/5高知 海洋堂ホビー館イベントさんのツイート)
https://twitter.com/sagaehiroshi/status/1025250469822648320

 平成ガメラ三部作は見るべし。

2018年8月 3日 (金)

発展途上国で経済大国というパワーワード

◆NHKラジオ(0803)
〔ワールドネットワーク〕
○フランス・パリ 浅野素女
 フランスから日仏友好160周年を記念してジャポニズム2018が開催中。
 幅広い日本文化を紹介。
 日仏は感性が異なるけど、互いの文化に興味津々という面白い関係。

○海外まいあさだより
 中国から米中貿易摩擦の話題。
 中国の立場としては発展途上国で経済大国である中国を米国がいじめに来ているという感じ。
 発展途上国で経済大国というパワーワードが中国では普通という不思議。
 貿易戦争になると国民も悪影響を受けるのですが、これで中国が妥協するともっとひどい目に遭うかもしれないということで、中国政府を支持するというより応援する人が増えているらしい。
 こうなってくると習政権へのトランプ大統領のアシストとなっている気も。

2018年8月 2日 (木)

トランプ=プーチン会談

◆NHKラジオ(0802)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ワシントン 山崎一民
 米露首脳会談の話題。
 トランプ・プーチンの一対一の時どんな話があったのか。
 内容は秘密だがどこからか漏れてくるかも。

○ワールドリポート
 東京オリンピックを目指すバヌアツのママさん選手の話。

○ワールドリポート
 タイの洞窟救出劇、その中でコーチと数人の子供が無国籍ということが判明。
 その他タイ国内にたくさんの無国籍者がいることに対して関心が集まっています。

2018年8月 1日 (水)

イギリスも大変

◆NHKラジオ(0801)
○ワールドリポート
 イギリスのEU離脱交渉。
 メイ首相は国内の強硬派と穏健派の板挟みになっている。

○ワールドリポート
 中国の少年野球チームの話題。

*****

弱い人が強い人を憎んで、暴力の運動家を頼る。
ここで暴力の運動家とは、軍国主義とコミュニストを指す。

運動家は強い人を倒す。
しかし弱い人は楽にならない。
強い人の支配から運動家の支配に変わるから。

庶民は政争の勝者にはならない。
権力闘争の道具になるのみ。

それをわかって庶民を焚きつける勢力は性悪。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.