2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« ギリシャは放漫経済に戻るか? | トップページ | FF14、パッチ4.4で南條さんが歌う! »

2018年9月 6日 (木)

「魔法使い黎明期 劣等生と杖の魔女」(虎走かける)

 ゼロから始める魔法の書の続編シリーズが始まりました。
 500年に及ぶ教会と魔女の対立。
 それはゼロと傭兵の活躍もあって和平が成立するに至りました。
 したのですが、それまで対立していた教会と魔女がすぐに仲良くなるはずもなく、対立の火種はくすぶり続けていました。

 そんな中、ウエニアス王国にある魔法学校の生徒セービルは学長に呼び出され特別実習を言い渡されるのです。
 そこに同行するのは300歳を自称する魔女。
 彼らの行き先は魔法を嫌う南部地域の村。
 彼らは無事に行きつくことができるのか。

 前作から5年ほど経過したところから物語が始まります。
 学長アルバスは妙齢の女性に。
 イラストではものすごく成長していて、前作の面影がないほど。
 そしてセービルたちに同行する魔女ロスが、鉄板ののじゃロリ、ロリばばあ。

 前のシリーズがゼロと傭兵という大人の物語だったのと比べて、このシリーズは少年少女の成長物語になりそうです。
 テーマ的にも破壊された秩序と世界の再生と再構築という感じですし。
 しずまよしのり先生はイラスト原案ということで、うまく再スタート出来て良かったですね。

« ギリシャは放漫経済に戻るか? | トップページ | FF14、パッチ4.4で南條さんが歌う! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「魔法使い黎明期 劣等生と杖の魔女」(虎走かける):

« ギリシャは放漫経済に戻るか? | トップページ | FF14、パッチ4.4で南條さんが歌う! »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.