2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

せっかくの良い言葉も心がけ次第かな

賢聖の言葉や物語で自らを助ける者はまたそれも物語だろう。
賢聖の事蹟を以て自らを貴しとし他を卑しとする者は、緩やかに腐り自らの重みで潰れ行くだろう。

*****
◆NHKラジオ(0731)
○ワールドリポート
 台湾の総統選挙は来年ですが、既に熱戦が始まっています。
 蔡英文総統は一時期支持率が低下しましたが今は持ち直しています。
 対する親中国派の国民党の韓市長は人気が高いですが、中国の高圧な姿勢や香港の中送法デモのせいで両者の支持率は拮抗しています。
 どうなる台湾。

○ワールドアイ
 ベトナムは人との距離が濃密です。
 まるで大阪のおばちゃんの様。

2019年7月30日 (火)

宗教もアニメでファンタジー

宗教も政治運動も、マスコミや映画もファンタジーでありアニメである。
彼らはアニメやファンタジーを嘲笑するが、自分達もまたアニメやファンタジーであることを自覚していない。

アニメのキャラクターが別のアニメを馬鹿にしているのである。
滑稽でしょ?

*****
◆NHKラジオ(0730)
○ワールドリポート
 アポロ月着陸から50年、アメリカは盛り上がっています。
 ペンス副大統領が5年後の月着陸を目指すアルテミス計画に言及。
 トランプ大統領は2030年には火星の周回軌道に有人宇宙船を飛ばす意欲も。
 中国もインドも月探査に邁進中。
 世界は宇宙に興味津々なようです

2019年7月29日 (月)

バベルの塔の崩壊

20世紀はそれでも世界にとって青春だった。
21世紀は、それぞれの国で自分の周りが実はディストピアだったと徐々に気が付く時代になったのか。
ちなみに保守も革新も自由も関係なく自分たちがディストピアに突入したと感じると思う。
そしてバベルの塔の崩壊時のように同じ国の人で言語が通じない。

*****
◆NHKラジオ(0729)
○ワールドリポート
 パンダのシャンシャンはレンタル期間が終わると中国に里帰りします。
 パートナー探しをすることになるみたいです。

2019年7月28日 (日)

グランドエスケープ

◆RADWIMPS グランドエスケープ (Movie edit) feat.三浦透子 歌詞(CC)(Lyric Video)
https://www.youtube.com/watch?v=G73As3H_Mrk


 天気の子、グランドエスケープが聞けば聞くほどいい曲で何回もリピートしています。
 帆高の選択は、大人の目から見ると「全て」間違っているように見えます。
 中二病が進行した田舎の中三の男子です。
 でも、帆高がそれを選択したということはわかる。
 中学生あたりなら帆高の行動をすんなり理解できるかもしれない。
 大人は須賀の目から見るのがせいぜいで、わかるがまあ若さだなあと思うかもしれない。

 この裏テーマは、実は大人の理屈で歪めて維持していた世界を、少年少女の想いが偶然にも「本来の姿」に戻してしまったのかもしれない。それは帆高や陽菜が危惧する自分たちが世界を歪めたのではないかという心配は実は杞憂で、須賀の言う世界はとっくに狂っているとの見方の方があたっている可能性がある。あの巨大な積乱雲は、過去に積みあがった晴れ女の祈りの雨、それは本来間違っていた願いではないか。その過去の間違いが今東京を水没させた。
 そんな気がしてならないのです。

*****
◆NHKラジオ(0728)
○海外まいあさだより
 海洋ジャーナリストの人から、サハリンの話題。
 豊かな間宮海峡の海。

2019年7月27日 (土)

ペトスキー石

◆NHKラジオ(0727)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ミシガン 宮崎覚
 ミシガンのペトスキー石というサンゴの化石について。

・天然のカメの甲羅模様。神秘のペトスキーストーン(米ミシガン州)
http://karapaia.com/archives/52174061.html

 面白い石だね。

○海外まいあさだより
 上海市のごみの分別について。

2019年7月26日 (金)

インドの月探査機

◆インド、月探査機「チャンドラヤーン2号」の打ち上げに成功
https://ascii.jp/elem/000/001/902/1902859/

 月に着陸すれば世界で4番目の国に。

*****
◆NHKラジオ(0726)
〔ワールドネットワーク〕
○エジプト・カイロ 中野眞由美
 エジプトでのONZOのワークショップの話題。

○ワールドリポート
 ロシアと中国の蜜月関係について。

2019年7月25日 (木)

「天気の子」を知るために、新海作品を遡って見よう

新海誠の「天気の子」が上映中です。
今回はわかりにくいと思った人が多かったみたいですが、「君の名は。」から新海作品をさかのぼってみてください。
ものすごくたくさんのヒントが転がっているのです。
びっくりしました。
新海誠ファンなら百も承知の話でしょうが、ディープファン以外の人はぜひ試してみてください。

*****
◆NHKラジオ(0725)
〔ワールドネットワーク〕
○イタリア・シエナ 大矢アキオ
 イタリアの高校生は英語のリスニングが苦手。
 イタリアの高校生はラテン語が必修であるので、英語の文法は良くできます。
 ところが英語のリスニングはイタリア語にはないdoやdoesとか主語とかがあって難しいらしい。
 イタリアの若者の失業率は3割を超えるため、海外移住も多いのだとか。

○ワールドリポート
 フランスはスタートアップ企業がたくさんあります。
 フランスには数学やアルゴリズムに強い人材が多いそうです。
 引く手あまた。

○ワールドアイ
 イギリスのジョンソン新首相の話題。

2019年7月24日 (水)

その話の流れは無理やろ

◆目くらましとしての日韓対立
https://tanakanews.com/190724koreajapan.htm

 このブログは田中宇先生を見守っています。
 さすがにこの論理展開は無謀じゃないかなあ。

*****
◆NHKラジオ(0724)
○ワールドリポート
 米中貿易摩擦でベトナムへの投資が注目されています。
 一方で、中国製品が単にベトナムを経由するだけと考える米国はベトナムにも警戒の目を向けています。
 ベトナムも大変だ。

○ワールドアイ
 タイでのタピオカドリンクブームについて。

2019年7月23日 (火)

夜空の星の名前を募集

◆夜空の星の名前を募集
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190723/k10012004281000.html

 9月4日まで。

*****
◆NHKラジオ(0723)
○ワールドリポート
 ギリシャは財政再建に邁進して、EUからの援助もあってなんとか立ち直りつつあります。
 しかし、その間の緊縮財政が嫌われて与党は下野。
 野党が政権を取ったものの、与党が嫌われただけなのであまり盛り上がっていません。
 それに巨額の借金が残っています。
 どうなるギリシャ。

2019年7月22日 (月)

イデオロギーも宗教

★【要拡散】 元TBS社員の独り言「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話します」 ※元 TBS社員 の 暴露
http://check.weblog.to/archives/4270157.html

 まあ、嘘かほんとかわからないですが、こういう話もあるということで。

◆文化講演会「宗教はなぜ必要なのか」
https://www4.nhk.or.jp/bunkakouenkai/x/2019-07-21/06/73775/3894852/

 宗教の話題と思いきや、イデオロギーとか物理学の進歩とかの話題に突っ込んでいてファンキーだった。

*****
◆NHKラジオ(0721)
○海外まいあさだより
 ロシアはイルクーツクの夏の飲食物。
 クワスという飲み物があるそうです。
 また、オクルーシュカという冷たいスープがあります。
 あとは別荘ダーチャで過ごすとのこと。

◆NHKラジオ(0722)
○ワールドリポート
 韓国の文大統領はホワイト国から外すこと、いわゆる元徴用工について日本と対立。

2019年7月21日 (日)

「一週間はなぜ7日になったのか」(柳谷晃)

 そういえばなぜ一週間は7日なんでしょうね。神様が6日で世界を作って7日目をお休みにしたから?。いえいえそれは順番が逆のようです。おそらく一か月が約29.5日、その4分の1は約7日、その単位で時間を把握していたということなのでしょう。日本でも朔、上弦、望、下弦という呼び方がありますよね。
 また、日本では2は割り切れる数だから凶数で、包みには2で割り切れる枚数のお札を入れませんよね。3は世界のどこでも吉数で、三位一体とか三方を敬えとかそんな使い方をされます。4は日本では凶数ですが、西洋では4元素とかあります。東洋では5は五行とかで吉数になりますね。西洋も東洋も奇数が好まれ偶数はあまり好まれないのが面白い。
 そんな感じで数を考えた時、数字を重んじたピタゴラス派の人たちにとって3と4の組み合わせが重要なのでした。3と4を足した7とかけた12は今でも重要な場面で使われています。一週間は7日で1年は12か月。偶然とはいえなかなか。

 表題の謎解きの他、位取り記数法などのインド、アラビアで発達した数学が、その後カノッサの屈辱に遠因がある十字軍の遠征により西欧にもたらされ、長足の進歩を遂げるというのは歴史ロマンとも言えます。さらに、ローマ教皇庁が自分たちは最新数学・科学を取り入れながら、信者にはそれを禁止し、時には火あぶりまでするというダブルスタンダードぶりには、さすがカトリック兄さんとしか言えません。アラビア数学を導入しないとグレゴリオ暦なんてできませんね、確かに。

 このような面白い話題が1冊の中に詰まったお得な本です。
 さすが早稲田の先生。

2019年7月20日 (土)

天気の子見てきました

アポロ11号の月着陸から50年、天気の子を見てきました。
新海監督、ほんとすごいわ。
そしてムー好きよね(笑)

今回も見に行くべき作品です。

*****
◆NHKラジオ(0720)
〔アジアリポート〕
○マレーシア・クチン 酒井和枝
 フィリピンでビニールの荷物ひもで作られたバッグが人気になっているそうです。

○ミャンマー・ヤンゴン 谷口誠子
 ミャンマーのリゾート地の話題。

○海外まいあさだより
 アフリカが誤解され安いという話題。

2019年7月19日 (金)

ドイツ銀行

◆「リーマン以上か?」
https://blue.ap.teacup.com/numanntak/3439.html

 NHKラジオで国際ニュースの端っこを追っていますが、ドイツ銀行の話は全くないですね。
 一方でネットではドイツ銀行の話題はそこそこ出てきているので、そのギャップがちょっと気になります。
 あの田中宇先生もドイツ銀行にはそれほどコミットしていないから、どうだろう。
 ドイツは中国と密接だから、中国がやばいので書いていないのか。

*****
◆NHKラジオ(0719)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ロサンゼルス 二見文子
 映画産業の健康保険の話題。

○ワールドリポート
 フェイスブックの仮想通貨リブラの話題。

2019年7月18日 (木)

京都アニメーション放火事件

京都アニメーションの放火事件で、多数の死者。
世界有数のアニメスタジオの優秀なスタッフ、貴重な資料、これから作られる作品。
それらが故なく失われたその事実が悲しい。
許すまじ。

*****
◆NHKラジオ(0718)
〔ワールドネットワーク〕
○イギリス・コルチェスター 黒川育子
 イギリスで広がる貧富の差と不平等、貧困層の話題。
 地域間格差、教育アクセスの格差も。

○ワールドリポート
 北朝鮮が外国に派遣する労働者の話題。

2019年7月17日 (水)

千年前からかわいいは正義

◆こころをよむ 批評文学としての『枕草子』『徒然草』「“かわいい”の発見」
https://www4.nhk.or.jp/kokorowoyomu/x/2019-07-14/06/71878/3641772/

 千年前からかわいいは正義なのでした。

*****
◆NHKラジオ(0717)
○ワールドリポート
 香港の中送法デモのその後の様子について。

2019年7月16日 (火)

世界は日本化し、日本は世界化する

日下公人氏が、世界は日本化する、日本は世界化すると言っていたこと。
日本の風俗は次第に世界に広まり、世界の良いものは日本で広まる(そして魔改造される)。
なんか予言は当たっているようです。

*****
◆NHKラジオ(0716)
○ワールドリポート
 来年のアメリカ大統領選挙にトランプ氏も参戦。
 今の話題は不法移民問題。
 民主党との色の違いが鮮明です。

2019年7月15日 (月)

自己紹介おつ?

◇映画『新聞記者』で内閣情報調査室の職員が一斉にクソリプするシーン、多くの人が「リアリティーが無い」と指摘していたが、実のところ、マスコミ関係者自身が匿名アカウントを用いて日常的にやっていることだから、相手(内調)もやっているに違いないと思い込んでいただけかもしれない。(ano_anoさんのツイート)
https://twitter.com/ano_ano_ano/status/1150041850725617664

 自己紹介おつ?

 マスコミが映画やアニメの安い敵役のようだ。

*****
◆NHKラジオ(0715)
○ワールドリポート
 タイでもプラスチックごみが問題になっています。
 そこでタイのお寺でプラスチックごみを僧衣にするプログラムを実施中。
 通常より費用が掛かるのですが、この取り組みが内外から注目されています。
 また、日本との合弁で生分解性プラスチックの工場も建設されています。
 こちらも通常より価格が高く以前であれば見向きもされなかったのですが、環境問題で注目が集まっています。

○ワールドアイ
 3.11後に福島に赴任を希望した外国語アシスタントのお話。
 いろいろな想いがあったのですね。

2019年7月14日 (日)

記者クラブって

☆記者クラブって、なんかショッカーとかギャラクターとかアンドロ軍団とかダダ星人とかに似ているなあ。
 いや、戦後の混乱期の騒乱者を間接的に描いたのか。
 すると記者クラブも…

*****
◆NHKラジオ(0713)
○海外まいあさだより
 上海では最近ゴミの分別が始まりました。
 違反したら200元の罰金。
 また環境規制の影響で流しの廃品回収業者の人がいなくなりました。
 いろいろ変わりつつあるようです。

2019年7月13日 (土)

大きな親切は復讐心を呼ぶ

☆マスコミを既に精神汚染された使徒と認定して対応すべきか、まだ救う道があるとして対応すべきか、そういった状況にあるのであります。
 マスコミが国民を仲間と考えるか選ぶ場ではなく、国民がマスコミを敵と思うか味方と思うか、です。

*****
NHK深夜便、木曜24時台の頭木弘樹さんの絶望名言ミニ。
今回はニーチェの絶望名言。
「大きな親切を行っても感謝は受け取れない。どころか相手に復讐心を芽生えさせる」
恩を仇で返すというけど、もっと複雑なものがありそう。

*****
◆NHKラジオ(0713)
〔アジアリポート〕
○シンガポール 酒井奈美子
 シンガポールの夏祭りについて。

○カンボジア・プノンペン 倉田浩伸
 タイの東南アジアのオーガニックフェアイベントについて。

○海外まいあさだより
 エジプトの夏休みについて。

2019年7月12日 (金)

アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲を見てきました

アイアン・スカイ 第三帝国の逆襲を見てきました。
第一作に負けず劣らず馬鹿馬鹿しくて最高のB級映画でした。
最初と最後のシーンは意味深だ。

☆人権理論や意識が中世よりは格段に進歩したといえる現代でさえ、理由があれば(個人的な思い込みであれ)人権を無視してよい、あるいは理由によれば積極的に悪(と信じている)者の人権を踏みにじりに行くべきだ思想が跋扈しているのは、やはり人類の業でしょうか。

*****
◆NHKラジオ(0712)
〔ワールドネットワーク〕
○オーストラリア(豪)・メルボルン 黒木愛子
 オーストラリアの冬(今)の話題。
 南半球のオーストラリアでは7月のクリスマスがあるそうです。
 あとワインの話題など。

○ワールドリポート
 インドネシアのハニーハンターの話題。

2019年7月11日 (木)

親兄弟を人質に取られたウイグル人が取った行動

◆NHKラジオ(0711)
〔ワールドネットワーク〕
○アルゼンチン・ブエノスアイレス 相川知子
 アルゼンチンの牛肉が日本にも来ています。
 マクリ大統領もG20の時にアピール。

○ワールドリポート
 新疆ウイグル自治区の現状について。
 強制収容所に100万人とも言われるたくさんの人が入れられているようです。
 あるウイグル人は日本に逃れましたが、親兄弟の安全のためにひっそりと暮らしていました。
 ところがある日家族と連絡が取れなくなりました。
 そしてエージェントから髭を剃った父親の映像を見せられ、スパイになる様もちかけられました。
 そしてその人は決心し、G20の時に抗議の声をあげました。

☆在日ウイグル人ら、中国のイスラム系少数民族弾圧に抗議 G20開催地大阪で
https://www.afpbb.com/articles/-/3232609

 すごいよ、これ関連でafp以外は削除されてるよ。

2019年7月10日 (水)

日本が沈むと世界が沈む

☆明治期にも日本は列強に劣後しているから全てを洋風にしようという勢力が多かった。
 これは歴史的にも多くの弱小国の風潮。
 近代以降西洋と中華(これも西洋に対しては弱)以外の国は力と金と文化で屈した。

 日本はユニークな立ち位置にあって、西洋でも中華でもなく、さりとて世界を支配する大国でもない。
 けっこうな国が日本を支持しているのは、こうした非西洋非中華なところもある。
 日本が沈めば世界が凍る。
 逆に言えば日本を沈められれば世界は希望を失って沈む。

 希望を失った世界が次にすがるのは暴力と破壊を伴ったレジスタンス。
 弱いものから倒れていく救いのない世界。
 もっと最悪なのが悪墜ちした日本が、本当だったら救っていた世界を壊してしまうこと。
 西洋中華といった中心世界の人々も救われない。

 そうであるから、日本としては歯を食いしばって、西洋中華崇拝者の罵詈雑言に耐えなければならない。
 そうでなければ人類が闇に墜ちる。

*****
◆NHKラジオ(0710)
○ワールドリポート
 イランがウラン濃縮を進めて核合意を逸脱したことについてのヨーロッパの反応など。

○ワールドアイ
 フィリピンの分かち合い文化について。

2019年7月 9日 (火)

Haevestが更新されていました

◆ユーラシアの非米化
https://tanakanews.com/190708eurasia.htm

 田中宇先生のブログ。
 そういう先生も嫌いじゃない。

◆Haevest
http://altneues.com/sagon/haevest/h/Haevest.html

 大魔王先生の作品。
 この人の絵は味がありすぎます。
 子供はダメよ。

*****
◆NHKラジオ(0709)
○ワールドリポート
 アメリカはここ10年経済成長を続けています。
 その原動力は個人消費。
 しばらくはこの傾向は続くと予測されています。

2019年7月 8日 (月)

フッ化水素の横流し

◆韓国がイランに横流し?フッ化水素は北朝鮮だけではなかった!
http://mogyutto.tokyo/archives/2421

 韓国がイランや北朝鮮へフッ化水を横流ししていた疑惑が浮上。
 文大統領が就任した2017年7月以降、日本から韓国へのフッ化水素の輸出量が急上昇。

・2017年7月 韓国へのフッ化水素の輸出量急増。
・2017年9月 北朝鮮6度目の核実験。
・2018年5月 イランとの核合意から米国離脱表明。再び経済制裁へ。
・2019年6月 日本首相イラン訪問、米国大統領北朝鮮訪問。
・2019年6月 米国大統領日米安保見直しに言及。
・2019年7月 日本、韓国をホワイト国から除外へ。
・2019年7月 イラン核合意逸脱へ。(ウラン貯蔵量および濃縮度数値上限突破)

 これ、危険な空気しかしないのですが。
 そもそも韓国がホワイト国になったのはなぜか。
 小泉首相の時の様子。

・2002年 小泉首相訪朝。
・2004年 小泉首相2回目の訪朝。
・2004年 日本、韓国をホワイト国へ。
・2006年 北朝鮮核実験。

 表の理由はいわゆる徴用工ですが、実際は外す理由が欲しかったのだと思います。
 表向き何もないときに外したら大規模な抵抗が予想されます。
 日韓関係を韓国が望むままに悪化させたから、やっとこの一手が指せたというところでしょうか。

*****
◆NHKラジオ(0708)
○ワールドリポート
 新疆ウイグル自治区の暴動から10年。
 5年前までは話してくれる人がいたけれど、現在は密告が怖くて話してくれる人はおらず。
 収容施設について中国政府は拷問などはないというが、さて。
 締め付けがきついとその反動も激しいのではとは中国以外の国の見解。

○ワールドアイ
 日本の商業捕鯨再開について。
 海外メディアは商業化によって日本での鯨肉文化や捕鯨が衰退に向かうのではないかとの観測。
 店頭に出ないと消費できないですね。

2019年7月 7日 (日)

「日本史に学ぶマネーの論理」(飯田泰之)

 明治大学准教授で内閣府の委員である飯田先生の本です。
 古代から江戸末期までの日本の貨幣についての歴史的考察が書かれています。
 貨幣発行益や改鋳と財政の関係などわかりやすい。
 貨幣が国債と同じような政府負債だというくだりも、貨幣の別の側面を教えてくれます。
 皇朝十二銭で始まった日本の貨幣制度は、中世の大陸銭の使用を経て江戸期の金銀銭体制になり、開国で相場が崩壊して一旦終わります。
 21世紀、暗号通貨の発達で世界の通貨政策がどうなるか興味が尽きません。
 なかなか面白い本です。

期日前投票

参議院選挙ガチャとはよく言ったもの。
参議院選挙期日前投票終了。
選挙区も比例区も今回は一択。
人件費やセキュリティの問題が少なければ投票しやすいこちらのメリットが大きいね。

*****
◆NHKラジオ(0707)
○海外まいあさだより
 韓国での買い物の話。
 服は男女とも日本よりサイズが大きめなので、日本人で大きな人は韓国で見てみるとラインナップがあるかも。
 逆に韓国で小さい人は日本から取り寄せする人も。

2019年7月 6日 (土)

全てのカギは濃縮ウラン

※韓国・北朝鮮への対応

2018年12月20日 自衛隊哨戒機に向け韓国海軍艦艇が火器管制レーダーを照射
(韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射事案について/https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/01/21x.html

2018年1月20日~2019年5月24日 北朝鮮の瀬取り
(北朝鮮関連船舶による違法な洋上での物資の積替えの疑い/https://www.mofa.go.jp/mofaj/fp/nsp/page4_003679.html

2019年6月30日 第3回米朝首脳会談板門店(2018年6月12日 第1回米朝首脳会談シンガポール、2019日2月28日 第2回米朝首脳会談ハノイ)

2019年7月1日 経済産業省がホワイト国から韓国を除外する手続き開始
(経済産業省、韓国向け輸出管理の運用の見直しに着手/https://www.jetro.go.jp/biznews/2019/07/129214968482911f.html

※イランへの対応

2018年5月8日 アメリカ、イラン核合意から離脱、経済制裁へ

2019年6月12日 日本イラン首脳会談
(日・イラン首脳会談/https://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me2/ir/page4_005055.html

2019年7月1日 イラン低濃縮ウラン貯蔵量核合意で定められた上限を超える
(イランの低濃縮ウラン、核合意の上限超える/https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190702-00000015-nnn-int

 なぜ安倍首相がイランを訪問し、トランプ大統領が板門店を訪問したか。
 全てのカギは濃縮ウラン。

*****
◆NHKラジオ(0706)
〔アジアリポート〕
○ロシア・イルクーツク 多田麻美
 ロシアの夏休みの話題。
 ロシアの学校は6月に終わり、「最後のベル」と言われてお祭りになります。
 その時期イルクーツクでは酒類の販売は停止になるのだとか。
 その他夏休みの過ごし方について。
 あとロシアでは週休三日の話題も出ているのだとか。

○タイ・バンコク 江幡むつみ
 タイでは日本の商品や日本への旅行が人気。
 年間120万人も訪日しているんですね。

○海外まいあさだより
 イタリアは東ヴェネト州で出産後のお母さんに海岸ビーチでの療養サービス。
 イタリアでも出生率が落ちているので、産んでくれたお母さんへのプレゼントなのだとか。

2019年7月 5日 (金)

無駄を嫌う若者

◇小倉ヒラク | Hiraku Oguraさんのツイート: "20歳くらいの子たちの話を聞いていると「無駄なことしたくない」の恐怖が相当大きいようです。無駄に対しての耐性をつけないと、どんな才能も頭の良さもアイデアの素晴らしさも意味を持ちません。それを社会のなかで活かすための「行動」が生まれないからね。「無駄上等!」と振り切るのめちゃ大事。"
https://twitter.com/o_hiraku/status/1147010689216569344

◇飯田泰之さんのツイート: "学生みてると毎年その傾向が強くなっている……… "
https://twitter.com/iida_yasuyuki/status/1147055672015458304

 なんでだろう・・・

*****
◆NHKラジオ(0705)
○ワールドリポート
 中国の映画ブームについて。

2019年7月 4日 (木)

九州の豪雨が気になる中、つまらない雑記

ライトノベル系列、作者の気質によるけどたいてい風刺ものになっているのが人気を集めている理由かもしれんね。
ラノベ嫌いな人は、ひょっとしたら風刺される側にいるからかもしれません。
心に手を。

*****
◆NHKラジオ(0704)
○ワールドリポート
 日中韓三ヶ国の協力体制について。

2019年7月 3日 (水)

言いたいだけ言ってしまうのは良くないけど

動物保護団体や女性保護団体が本当の意味で動物や女性の味方だったことはない。
自分の敵陣営への砲弾としか考えていないので、むしろ害悪。
ちなみに拒否すると保護団体から弾圧が下るという無慈悲な世界。
いわゆるディストピア。

*****
◆NHKラジオ(0703)
○ワールドリポート
 シリアの内戦の話題。
 シリアの女性は教育や職業訓練を受けていない人が多く、夫が死亡したときに大変な目に遭うとのこと。
 そうしたシリア女性に職業訓練を行う団体の話でした。
 ただ、シリア内戦が長引くことでこうした団体も資金難になっているとのこと。
 内戦が終結するのが一番の道なのですが。

2019年7月 2日 (火)

雑記

日本はひどいことをした、とか
外国の方がひどいことをしている、とか
外国は冤罪を言っている、とか
そんなところじゃない。
白豪主義と中華思想、そして敗戦国という文脈で見るべき。

差別だなんだと騒乱しているが、
集団Aと集団Bがあって、多数派のなかで少数派が受け入れられなければ悲劇的、
少数派が受け入れられれば平穏。
少数派が増えて平穏を嫌えば騒乱。
少数派が過半となり旧多数派を駆逐し出せば大乱。
歴史を見る前に明白。

*****
◆NHKラジオ(0702)
○ワールドリポート
 ダヴィンチが製作にかかわったとみられる2つの作品について。

2019年7月 1日 (月)

7月からのNHKのカルチャーラジオ

◆カルチャーラジオ(NHK)
https://www4.nhk.or.jp/cultureradio/

 7月からのNHKのカルチャーラジオのラインナップです。
 歴史再発見が面白そう。

歴史再発見  「フランス革命はなぜ起こったのか」
芸術その魅力 「石川九楊の“書”がわかる九つの法則」
文学の世界  「宮脇俊三の紀行文学を読む」
科学と人間  「一から学ぶゲノム」
日曜カルチャー「私とアンコールワット」

◆板門店で電撃の米朝首脳会談
https://tanakanews.com/190629korea.htm

 しかし極東は19世紀以来世界情勢が変わらないなあ。

*****
◆NHKラジオ(0701)
○ワールドリポート
 韓国で公務員人気。
 大企業は高給だが入るには難しいし出世競争も大変。
 そんな中給料は安いが安定している公務員を狙う人が多いそうだ。
 ただ倍率は300倍で、ハーバードより難しいとの評。
 公務員試験の為の学習寮もあるみたい。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.