2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月30日 (木)

今の時期に空いているお店を選んで出かける

黄砂がひどいので車を洗車しにガソリンスタンドに行きました。
このご時世なのでかなり空いていました。
待合室もドアを開けて換気をしっかりして、室内も定期的に消毒しているようでした。
3密を懸念していましたが全くそんなことはなかったです。

*****
◆NHKラジオ(0429)
○ワールドリポート
 アフリカではこれから新型コロナウイルスの感染が拡大すると見られていますが、このタイミングで外出制限を解除する動きが。
 南アフリカでは外出制限で仕事がなくなり、貧困層のお金が尽きて食料品の略奪などが出てきているとのこと。
 来月から仕方なく一部経済活動を再開するのですが、感染拡大の危険をわかった上の苦渋の決断。。
 ただ、アフリカで感染拡大が続けば、世界の他の国にも影響が及ぶ事は必至。
 この状態はきつい。

◆NHKラジオ(0430)
〔ワールドネットワーク〕
○イタリア・シエナ 大矢アキオ
 イタリアでも新型コロナウイルスの影響が次第に減少傾向にあるかなという感じ。
 来週月曜日5/3からは徐々に経済活動も再開される予定。
 まだ外出制限は続いていますが、いろいろな理由で外出して罰金を払った人も。
 彼女に逢いたくなった、というのはいかにもイタリアらしい。
 観光業者や出かけたい人にとってはいかにも恨み節。
 イタリアでは学校再開は9月と決めていて、生徒は半年も自宅待機になっています。
 あと学校での最終学年の卒業試験、当初は口頭試問がオンラインも試案されていたのですが、結局登校してになったようです。

○ワールドリポート
 アメリカ大統領選挙の投票方法についての話題。
 人が密集して感染リスクが高いということで、代わりの方法が模索されています。
 スマホ投票も候補の一つなのですが、投票方法の条例変更は早くても来年1月になってしまって今回の大統領選挙には間に合わないとか。
 今使えるのは郵送による不在者投票で、例えば今回の予備選挙では5割超の不在者投票が実現できています。
 こっちが現実的っぽい。

2020年4月29日 (水)

「銀河連合日本XIII」(松本保羽※)

 地球世界でのいざこざに決着をつけるべく実現した、日本のティエルクマスカへの加盟。
 銀河連合日本が誕生し、新たな時代が始まります。
 そして訪れるは、5千万光年彼方からの宇宙人様御一行。
 鳥型、獣型、魚型、火星人型、エルフ型、そしてグレイ型が宇宙船に乗って地球に現れる様は圧巻です。
 調印式の後に開催されるは、柏木とフェルの結婚式。
 やがて宇宙人たちは地球から母国に帰還し、物語は静かに流れていくのです。
 
 第一部はこの13巻で一つの終わりとなります。
 ネットではこの後の時代を描いた作品が描かれていますが、さらにフィールドが広くなっていますね。

 ゲートと同じく、現代社会をちょっと改編した、いわば架空戦記ラノベの範疇に入るのでしょうか。
 なかなか味のある作品で、ネット時代から作品化を期待していました。
 10巻程度と思っていたのですが、意外とありましたね。

 この物語で活躍しているのは、実力部隊としては自衛隊とヤルバーン組あとまあヤル研の人びとが目立っています。
 しかし一番キーを握っているのは、実はニーラ博士ではないかと思っています。
 やらかしているとも言いますが。
 ニーラ博士はこの物語のもう一つのアイコンになると思っていましたが、物語の核心にいつもいましたね。
 ドジっ子ですが…

※「松」は木へんに船のつくり

2020年4月28日 (火)

プレミアムフライデー

◆もはや風前の灯、毎月最終金曜日の「プレミアムフライデー」このまま自然消滅か?
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/yajiuma/1249536.html

しろぎつね

 買い物や旅行などで消費を上げるためにやったんだっけ。

さくら

 うちの会社では誰もそんなことしなかったわよ。
 給料も上がらないのに支出だけ増やせないわよ。

しろぎつね

 一部の怒りを買うだけになったかな。

*****
◆NHKラジオ(0428)
○ワールドリポート
 アメリカでは経済活動停止の長期化と新型コロナウイルスの感染拡大の鈍化から、経済活動再開を望む声が。
 いくつかの州では少しずつ経済活動再開も。
 ただ、本当に再開して大丈夫かとの懸念もあり、経済活動の再開にはやはりまだ慎重な様子。

2020年4月27日 (月)

今日は哲学の日

 だからって死刑の日を当てるのか?
 よくわからないセンスだなあ。

*****
◆NHKラジオ(0427)
○ワールドリポート
 中国では新型コロナウイルスの対応で経済活動を停めていたため、第一四半期のGDPがマイナス成長に。
 徐々に経済活動を再開しているものの、雇用の調整が続いています。
 若者のリストラだけではなく、今年の新卒大学生、大学院生の就職活動にも影響が。
 特に今年の大学卒業生は過去最高の数ということで、就職氷河期待ったなしです。

2020年4月26日 (日)

仏教とキリスト教で

◆宗教も宗派も超え祈る 新型コロナ終息願い 「最後の一人まで救い尽くす」
https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200425k0000m040097000c.html

<新型コロナウイルスの感染拡大終息を願い、宗教や宗派を超えて毎日正午に祈りをささげようと、奈良市の東大寺は24日、高野山真言宗やカトリック大阪教区などと大仏殿前で共同会見を開いた。>

 何かの映画のワンシーンの様な。

*****
◆NHKラジオ(0426)
○海外まいあさだより
 中国の話題。
 中国では新型コロナウイルスが治まりつつあるということで、コロナの影響で減速していた経済の立て直しを始めようとしています。
 経済の立て直しは5G、IoTなどの新型インフラと呼ばれる産業を中心に、この状況をいわば奇貨として進めると。 このような活動は民間が先行していて元気があっていいのですが、一方で無秩序な動きが過当競争、過当投資になるのではという恐れも。

 なんとなく経済再開を早めてダメージを軽減、回復するために無理に新型コロナウイルスの感染者数や死者の数を操作しているのではないかという危惧もあって。
 治癒者の再感染という名の感染の再度の広がりが出てこなければいいのですが。

2020年4月25日 (土)

コロナ禍において

世界は新型コロナウイルスに対して
どの国もそれなりにうまくやっている
各地域の置かれた条件が異なるから
優劣をつけるものではないだろう

季節的に高温多湿の夏になれば減り
冷涼な秋口になれば再複する可能性が
各国地域でこれからどの様に経済再開するか
様子を見て見ましょう

*****
◆NHKラジオ(0425)
○海外まいあさだより
 韓国のナムルの話題。

2020年4月24日 (金)

知のクラスター

知のクラスターを自認するマスコミやコメンテーター。
全体主義を危険視しながら、自分たちが全体主義の尖兵になっているのを知っててやっているのか、そうではないのか。
問題視している第二次世界大戦時の全体主義も、半分以上はマスコミが作ったのではないのかな。
マスコミは確かに直接に全体主義を設計してはいないかもしれないが、だからといって責難できるのかな。

*****
◆NHKラジオ(0424)
○ワールドリポート
 パキスタンの医療現場の話題。
 医療体制が脆弱なため、医療崩壊になるのではとの危機が。

○ワールドアイ
 ミャンマーの基礎知識。
 ミャンマーは仏教国で仏教のお正月には水祭りがあるのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で静かなものだったそうです。

2020年4月23日 (木)

きこえますか・・・全農より

 聞こえますかのフレーズに笑う。

*****
◆NHKラジオ(0423)
〔ワールドネットワーク〕
○アメリカ・ロスアンゼルス 二見文子
 アメリカはロサンゼルスでも外出に様々な制限がかかっています。
 ロサンゼルスでもビーチに人が集まりすぎて、市長がビーチを閉鎖。
 学校はオンライン授業。
 カリフォルニアがニューヨークより死者感染者などが少ないのは、感染が発見された直後に中国からの直行便を停止、かなり早いうちから社会的距離を呼びかけていたこと、土地が広いのでアパートより一軒家が多く他人との距離が離れていたこと、カリフォルニアの市民は自然災害に慣れているので非常時の行動にすぐ移れる素地がある、IT企業が多いので普段からテレワークになっていたことなどがあるのではないかと言われています。
 長い自宅待機でみんな癒しを求めているのか、シェルター(動物保護所)にペットを依頼する人が増加。シェルターによっては保護動物がいなくなるという初の事態も。
 その他ボランティアなどいろいろな活動がされているようです。

○ワールドリポート
 トランプ大統領の再選を支えるロビイストの話題。

2020年4月22日 (水)

アメリカとホームレス

◆NHKラジオ(0422)
○ワールドリポート
 アメリカ特にロサンゼルスなどではこのところ失業者が増えてそれに伴いホームレスが増えるという状況でしたが、新型コロナウイルスの影響でそれがさらに拡大。
 ホームレス用の施設ではコロナ対策で一つ置きにベッドを使うなどしていますが、そうすると収容人数が不足するというジレンマに。
 政府も対策をたてようとしていますが、貧富の格差のあまりの大きさにかなり苦しんでいる模様。

2020年4月21日 (火)

弱者の盾

人間の盾というものがある。
ゲリラが正規軍に対し壁として、支配下の住民や捕虜を並べ立てて攻撃をさせない様にする手段である。

特定団体や反社が攻撃されない様に、弱者を自分たちの壁として並べることがある。
もしくは攻撃される射線上に弱者を並べて相手を悪者に仕立てることもある。
正に弱者の盾。

人間の盾も弱者の盾も、思いついた人間は頭が良いのだろう。
しかし、えぐい。

*****

◆小池都知事の「密です」がネットで大反響、ゲームや漫画 音楽の素材に
https://www.afpbb.com/articles/-/3279552

 なんでもネタになる世界。

◆原油先物暴落、ロックダウン解除求める声強まるか 米で抗議デモ相次ぐ
https://www.afpbb.com/articles/-/3279534

 WTI原油先物がマイナスとは、世も末だな。

*****
◆NHKラジオ(0421)
○ワールドリポート
 フランスでは新型コロナウイルス対策で厳しい外出制限。
 買い物や1km以内の散歩はなどはできますが、出かける際には外出証明書が必要で警察のチェックがあります。不備だと罰金。
 マクロン大統領は外出制限を5月11日まで延長することを発表、これを国民の8割が支持したとか。
 フランス国民の危機意識がわかります。

2020年4月20日 (月)

空がきれい

中国の工場が動いてないからか、最近空がきれいだ。
コロナも悪いことだけではないということか。

*****
◆NHKラジオ(0420)
○ワールドリポート
 韓国の国会議員選挙は与党の圧勝。
 日韓関係は改善の兆しなし、長引きそう。

○ワールドアイ
 マレーシアでのお笑いについて。

2020年4月19日 (日)

「NHKラジオビジネス塾 日本がわかる経済学」(飯田泰之)

 姉妹編の「思考をみがく経済学」がミクロ経済学を扱っていましたが、本書はマクロ経済学を扱うものです。
 GDP、物価、景気などの基礎的なおさらいから始まって、経済学によって社会がどのように語られるか進めており、読み物としてもとても面白いものです。
 ラジオの時でも記憶に残っていたのが、まず成長のための3つの方法「移す・積む・慣れる」。
 生産性の低い地域から生産性の高い地域へ労働者が移動するだけでGDPが上がります(移す)。
 設備投資によって更に生産性が上がり(積む)、従業員が仕事に習熟することで技術や生産性が上がります(慣れる)。
 失業の発生はこの蓄積した技術の放棄になるので、非常にもったいないことなのです。
 平成時代に企業がリストラに走ったため、技術の蓄積が失われ、日本はリーディングカントリーから脱落しました。
 残念なことですね。
 その他、政府の「成長政策」「安定化政策」「再分配政策」の重要性や、年金の考え方、これからの人口減少社会に向けての考え方など、多岐にわたる話が詰まった本です。
 お金とか経済に興味ある人は読んでみてください。

 なお、飯田先生は、ニッポン放送の飯田浩司のOK! Cozy up!でコメンテーターも務めています。

2020年4月18日 (土)

4月18日【よい歯の日】

*****
◆NHKラジオ(0418)
〔アジアリポート〕
○中国・上海 板屋美幸
 上海はビザの有無に関わらず外国人の入国禁止となったり、出勤を禁止したり厳しい処置を取っていましたが、徐々に解除されて街はほぼ通常通りに動いているとのこと。
 香港でも外国からの入国者はPCR検査と14日間の自宅謹慎、その間GPS付きのブレスレットを付けなければならないという徹底ぶり。
 そんな中国でも海外からの帰国者による第二波の恐れがあるらしい。
 中国もまだまだ先が長そう。

○インドネシア・西ジャワ州チカラン 奥信行
 インドネシアでも最初の感染者が日本人と接触したとの話が広まって、日本人に対してコロナと言われたりタクシーの乗車拒否にあったりけっこう険悪な雰囲気だったようです。
 インドネシアでも休校の処置が取られましたが、インドネシアではお手伝いさんがいる家が多いことと、在宅勤務がすすめられたため、それほどのことはないとのこと。
 経済への影響はかなり出ている模様。
 インドネシアでもマスクやアルコールが入手しにくい状況のよう。
 そろそろラマダンですが、地方に帰省する人と都会から帰ってくる人を拒否する地方の間で緊張も。

○海外まいあさだより
 ロシアでは非労働期間で、生活に必要な店以外は営業禁止。
 ロシアではマスクをつける習慣がないうえ今はマスク不足。
 それでもお店の人はマスクをつけて働いているらしい。
 ロシアの医療ですが、公立病院は診察は無料、ただし薬剤や特別な診察は別になります。
 私立病院は医療レベルがもう少し高いですが、単科なので総合的に見てもらうというのは向いてない。
 公的医療が無料というのはソ連時代からの伝統みたい。

2020年4月17日 (金)

Haevest

◆Haevest/ススメ大魔王
http://altneues.com/sagon/haevest/h/Haevest.html

 第四期 第25話「女神に自由を」
 アップされています。

*****
◆NHKラジオ(0417)
〔ワールドネットワーク〕
○フランス・パリ 浅野素女
 フランスでも外出制限がありますが、フランスは罰金付き。
 最初は1万6千円くらいですが、何回かすると40万円くらいに。
 何かで外出するときには理由を書いた書類が必要なのだそうで。
 フランスの名物バカロレアも中止で、それまで成績で決めるらしい。
 学校は徐々に再開するものの、大学は新学年までオンライン授業とのこと。
 あと企業や自営業の休業補償についても。
 この自宅待機で家庭内暴力も3割増しだとか。
 それでも、この状況の中で頑張る人も多し。

○ワールドリポート
 フィリピンでは規制緩和で安い米が流入、米の値段が下落したためコメ農家の経済を直撃。
 そんな時、米農家を救う為に休耕地で栽培できる枝豆に着目、日本に輸出する体制が整っていきます。
 ところが今回の新型コロナウイルスの影響で、枝豆工場が休業、輸送ラインも困難。
 せっかく明るい兆しが見えたところで大変なことになってしまいました。
 
○ワールドアイ
 フィリピンでは早い時期から外出制限を行って新型コロナウイルスの感染防止を図っています。
 ただ、外出制限を行うことで食糧が手に入らなくなる人が増えてしまっており、そのための支援が広がっています。
 フィリピン社会の互助の力がうまくいきますように。

2020年4月16日 (木)

中国とフランスとテドロスと

〇拾い物その1(武漢ウィルス研究所)
2002年中国でSARSが流行

2003年武漢にLV4ウィルス研究所を作る計画

2004春北京のLV3ウィルス研究所から学生が複数回SARSをうっかりお漏らし謝罪

2004秋フランスのシラク大統領が武漢研究所の建設を支援する協議書に調印
提供する技術を使って中国が生物兵器を作るのではないかと仏国内から反対意見
建設は先延ばしされてたが、結局フランスが協力して2015年研究所は竣工

2017年フランスのベルナール・カズヌーヴ首相が開所式でテープカット

2017年英雑誌ネイチャーに中国はお漏らしするし隠蔽体質だから武漢の研究所でそのうち大きな問題起こすかもって記事

〇拾い物その2(テドロス発言)

 

 いろいろひどい。

*****
◆NHKラジオ(0416)
〔ワールドネットワーク〕
○エジプト・カイロ 中野眞由美
 エジプトでも新型コロナウイルスの対策でいろいろな活動が休止中。
 役所も出生届や死亡届以外は休止。
 食料品店とか物流は正常。
 エジプトも最初は割とのんきに構えていたのですが軍関係者と著名なお医者さんが亡くなってからは、日本で言う緊急事態宣言の状態。
 イスラムの礼拝も家でやりましょうという流れに。
 これからコプト教の復活祭やイスラムのラマダーンが始まりますが、みんなで集まらないようにするには大変かも。
 エジプトでは大エジプト博物展や行政機能移転の行事も来年に延期。
 在エジプト日本人の人たちも急に帰国しなければならなくなったり、空港閉鎖後はどうやってエジプトを出国するかで大変だったようですが、在エジプトの日本人で協力してこなしたようです。
 大変でしたね。

○ワールドリポート
 スウェーデンでイエス以外は全てノーという、相手が明確な同意を示さなかった性行為は全て違法という法改正が。
 性犯罪への対応を被害者立証主義からどちらかというと加害者立証主義に変更しています。
 性犯罪被害に遭った女性の負担が減っていいのですが、社会によっては冤罪のことも考えないといけません。
 ちなみに、日本の性行為同意年齢は13歳ということで、一般的な欧州の16歳より低い。
 どちらにしても女性を物として扱うのはダメですよ。

2020年4月15日 (水)

中露は有事にこそやってくる


 ChinaとRussiaはどんな時にもこんにちは。

*****
◆NHKラジオ(0415)
○ワールドリポート
 ヨーロッパ各国は新型コロナウイルスの影響で経済にダメージ。
 また、ヨーロッパの南北の温度差も露になり、EUの理想もむなしく響きます。
 そんな中、中国が一帯一路構想の国々に次々と支援。
 ロシアも同様に続いています。
 今後のことを考えると中露の影響力が大きくなるのは避けたいのですが、現状は背に腹は代えられない。
 後々影響が大きくなるような気がするのですが。

2020年4月14日 (火)

アメリカの失業保険申請、3週間で1600万件を突破

◆NHKラジオ(0414)
○ワールドリポート
 アメリカは新型コロナウイルスの影響で失業者が急増。
 今回の経済悪化はリーマンショックを超え、1929年の大恐慌以来との見方も。
 6月には失業率が15%になるとの予測もあり、先が見えない状況。

◆アメリカの失業保険申請、3週間で1600万件を突破
https://www.bbc.com/japanese/52239735

 このように経済危機が深刻になっているのに株価が持ち直しているのがよくわからない。

2020年4月13日 (月)

ヤノマミにも感染

 外界と接触していない集団で、疫病はまずいのでは。

*****
◆NHKラジオ(0413)
○ワールドリポート
 ミャンマーの民主化選挙でスーチー政権が誕生してから4年。
 ロヒンギャ問題や与党の専横の表面化で政権への非難が広がっています。
 スーチー氏の偶像化も見られており、なかなか複雑な状況。

2020年4月12日 (日)

水星探査機「みお」地球スイングバイ

◆いってらっしゃい! 水星探査機「みお」地球スイングバイを実施
https://sorae.info/space/20200411-mio.html

<このあとの「みお」と「MPO」は、金星と水星の重力を利用したスイングバイを合計8回実施し、水星の周回軌道には打ち上げから7年後の2025年12月に投入されることが計画されています。次の第1回金星スイングバイは、今年の10月15日に実施される予定です。>

 まだまだ長い道のりだけど、頑張って。

*****
◆NHKラジオ(0412)
○海外まいあさだより
 先月亡くなった、シスター・ジェルマーナの話題。
 家庭的な料理本を出したことで大変有名。
 イタリアの多くの人に届けられたレシピがこの事態で心の支えになればとのことでした。

2020年4月11日 (土)

でっかい伏線

*****
◆NHKラジオ(0411)
〔アジアリポート〕
○ベトナム・ホーチミン 山崎亜理佐
 ベトナムでは新型コロナウイルス対策で非常事態宣言がでましたが、宣言から実施まで12時間というさすが共産党国家という感じ。
 国の声明でも一人一人が対コロナの兵士となってという感じで、共産党国家ですねえ。
 その後夜間外出禁止令も出て人の動きはだいぶ少なくなっています。
 ベトナムではマンションの住人に陽性患者がでたらそのマンション1棟がまるごと封鎖になるらしく、そうなったら大変なことです。
 わりとベトナム人の意識は高いようで、ベトナム国内一丸となっているみたいです。

○タイ・チェンマイ 長田繁人
 新型コロナウイルスの影響で、タイのお正月、水かけ祭りのソンクラーンが中止になりました。
 タイの対策は最初そんなにきつくなかったのですが、感染が広がるにつれてだんだん厳しくなって全土に非常事態宣言が出たりしました。
 どの国も出歩くのが大変な状態。
 チェンマイは観光都市なのですが海外からの観光客が減って閑散としています。
 さらに外出禁止令も出たので、夜の街も閑散と。
 そしてこの時期は野焼きなどで煙害がひどい。
 踏んだり蹴ったり。

○海外まいあさだより
 エジプトは薫風祭シュンムルナシームの季節。
 古代第3王朝時代から続くというものらしく、長い伝統を誇ります。
 そんなエジプトでも新型コロナウイルスの影響が。
 最初政府から外をむやみに出歩いてはいけないということが言われたのですが、海ならいいだろうと皆が紅海まで海水浴に行ってそれがニュースになったから大変。
 政府が紅海と地中海に警備員を派遣してしまったとか。
 どこの国も大変。

2020年4月10日 (金)

【臨時】小池都知事にコロナのこと質問しまくってみた(ヒカキン)

小池都知事にコロナのこと質問しまくってみた【ヒカキンTV】【新型コロナウイルス】

 ヒカキンと小池東京都知事のインタビュー動画。
 世のマスコミに物足らなさを感じている人に。

鈴木直道北海道知事がタイで大人気

◆日本の鈴木直道北海道知事がタイで大人気!タイ人からの手紙に知事が感激した結果!【タイ人の反応】
https://thainokoe.com/suzuki-naomichi/

 タイ人男性のタイ人女性への評価ががが。

*****
◆NHKラジオ(0410)
○ワールドリポート
 イスラエルは新型コロナウイルスの流行が始まってから最も厳しい対応を行った国で、なんとあのモサドを使って抑え込んだ結果、死者数がかなり少なくなっています。
 ところが、ここにきて人口の10%を数えるユダヤ教超正統派が規則を守らずに集会や礼拝を行っているため感染が拡大しています。
 超正統派は政権を支える重要な組織で無下には扱えないとはいえ、これは誤算と言えます。
 これから過ぎ越しの祭りなどユダヤ教にとって重要な祭日がやってくるので、どうなるか。

○ワールドアイ
 ラオスの学生のお坊さんのお話。
 ラオスの修行僧の戒律は結構厳しいが、修業が終われば多くは還俗して社会で働くようです。
 貧しい人々にとってお寺が教育機関としてかなりな役割を果たしているみたい。

2020年4月 9日 (木)

なるほど! 犬物語。

◆なるほど! 犬物語。 田中圭一(マンガ家)× 増田宏司(教授)
https://brutus.jp/article/913/35877

 犬はなんであんなに人間に優しいのか。

*****
◆NHKラジオ(0409)
○ワールドリポート
 韓国での史上最悪とされるデジタル性犯罪の話題。

2020年4月 8日 (水)

光格子時計と相対性理論

◆時間速く進むスカイツリー展望台 10億分の4秒、相対性理論実証
https://this.kiji.is/619910140409316449

 光格子時計を使ったというけど、観測できるもんなんだなあ。

*****
◆NHKラジオ(0408)
○ワールドリポート
 台湾は過去にSARSの経験があります。
 今回の新型コロナウイルスへの対応について世界から注目が集まっています。
 海外からの帰国者など感染した隔離者への対応は優しく、規則を破って外出した人には厳しく。

2020年4月 7日 (火)

今夜はスーパームーン

 

*****
◆NHKラジオ(0407)
○ワールドリポート
 アメリカでも新型コロナウイルスの影響でいいろいろ閉鎖している模様。
 在米日本人もファッションやミュージカルの部門で活躍している人が仕事が無くなってシビアな状況にあるらしい。
 冗談抜きで大変。

2020年4月 6日 (月)

Zoom 安全性に懸念?

◆米NY市、学校に「ズーム」の使用中止を指示 安全性に懸念
https://www.cnn.co.jp/tech/35151881.html

 事務所が使い始めたみたいだけど大丈夫か?

*****
◆NHKラジオ(0406)
○ワールドリポート
 北朝鮮は現在鎖国状態で、新型コロナウイルスの感染も公称ではないことになっています。
 国境が閉ざされているので本当かどうかわかりません。
 国境封鎖で経済に打撃があるはずですが、中国との密貿易でかろうじて支えているようです。
 こんな情勢でも弾道ミサイルの発射実験を複数回行っており、体制引き締めに走っているのではないかとの観測も。
 全く情報が聞こえてこないから不気味です。

2020年4月 5日 (日)

第三次タピオカブーム終了のお知らせ

◆新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

*****

 

 第三次タピオカブーム終了のお知らせ。
 ブームが去ったのか、コロナのせいなのか。

*****
◆NHKラジオ(0405)
○海外まいあさだより
 アメリカではマスクの習慣がないところから、ソーシャルディスタンスで6フィート(約2m)の距離を取ることが言われています。
 学校では人が集まるオープンキャンパスとか模試とか試験とかが中止になっていて、学生は大変。
 レジではソーシャルディスタンスの他にレジ袋が復活、客のエコバックからの感染を嫌ってのことらしい。

2020年4月 4日 (土)

僧侶によるヴァイオリン

 


*****
◆NHKラジオ(0404)
〔アジアリポート〕
○ロシア・イルクーツク 多田麻美
 イルクーツクのある東シベリアはアジア文化がかなり濃い。
 ブリヤート語もよく聞かれる。
 ブリヤート共和国に行くとよりブリヤート語を聞くことができる。
 ブリヤート語はモンゴル語の方言みたいなもの。

○タイ・バンコク 岩本由樹
 新型コロナウイルスの影響で、バンコクでは人の集まるほとんどの施設が閉鎖。
 非常事態宣言も出されました。
 またタイ全土で夜間外出禁止令も。
 もう一つの話題はタイの桜。
 日本の桜とは違う種類なのですが、すぐに散って道路に広がるから似ていると思われている感じ。

○海外まいあさだより
 中国では新型コロナウイルスの新規感染が抑えられたとされることから、武漢以外では交通が再開。
 武漢でも来週から交通再開の予定。
 それでもまだ都市部では外出制限が続いています。
 スマホで市民が外出したか、感染者と接触したかをチェックしているとのこと。
 外国からの感染者流入も増えているので、隔離やチェックなどの厳しい処置が。
 中国からはオリンピックの延期は残念だが、世界のコロナウイルスからの復興のオリンピックになるのではとの声も。

2020年4月 3日 (金)

ポーランドとシベリアとマレーシアの話題

◆NHKラジオ(0403)
〔ワールドネットワーク〕
○ポーランド・ワルシャワ 岡崎恒夫
 急速な都市化が自然の景観を変えたという論文の話題。
 山岳地帯の鳥などがどんどん都市に進出してきているようです。
 ところが都市が整備されるとまた鳥が住みにくくなったり。
 都市の中に自然の部分が残っているといいみたい。

○ワールドリポート
 ロシアはシベリアの町で活況の仮想通貨のマイニングの話題。
 大量のコンピュータを稼働させるためシベリアの寒さは最適。
 しかも近所に巨大な水力発電があるので、電力には困りません。
 ただ、儲かるのは金持ちばかり。
 普通の市民にはおこぼれはないみたいです。

○ワールドアイ
 マレーシアでも新型コロナウイルスで社会にいろいろな影響が。
 様々なお店が閉じてしまっていて、外食文化が盛んなマレーシアでは大変なことに。
 完全封鎖で交通も制限。

2020年4月 2日 (木)

ベナンですら日本人はコロナ

◆NHKラジオ(0402)
〔ワールドネットワーク〕
○ベナン・コトヌー 石田泰久
 ベナンでも新型コロナウイルスの感染者が出ていて、様々な対策がなされています。
 そんなベナンでは日本人も東洋人ということで、子供から「コロナ」と言われたり店で睨まれたりするそうです。
 それでも石田さんのところの日本語学校の生徒は苦労して集めた500枚のマスクを日本のために使ってくれと言ってくれたり、民族衣装の布を使ったマスクを作ってくれたりしたそうです。
 とても美しい心の方々です。
 日本語学校の生徒さんの4人ほど、この4月から日本に留学する予定だったのですが、この騒ぎで中止になってしまいました。
 残念ことですが、この騒ぎが治まったら日本で学んで、ベナンを支えるリーダーとして頑張って欲しいものです。

○ワールドリポート
 ネパールの大地震から5年。
 人身売買が増加しています。
 地震によって貧困が深刻化して、騙されて海外に売られる女性がかなりいるのだとか。

2020年4月 1日 (水)

4月の星空情報

◆国立天文台さん
【4月の星空情報】今月は、月と惑星の輝きや位置の変化を楽しみましょう。日の入り後の西の空で、金星が驚くほど明るく輝いています。夜明け前には、火星、木星、土星が並び、下弦の月との共演も楽しめます。8日には、2020年で最も地球に近い満月となります。https://t.co/qidsRmKIo0 #国立天文台 https://t.co/IV5ZjtWOR
https://twitter.com/prcnaoj/status/1245143206846590976

 晴れた日に。

*****
◆NHKラジオ(0401)
○ワールドリポート
 特定技能の外国人労働者が計画より低調に推移。
 主な対象と見られていたベトナムで、制度の設定が遅れたことから。
 予定では5年で34万5千人だが、1年の実績は1600人ほど。
 日本の企業もベトナムの方も動けないところに、今度は新型コロナウイルスの影響。
 なかなか大変。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.