2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 成分混入問題 | トップページ | 同じ人たちがやっている »

2020年12月13日 (日)

「カラスはずる賢い、ハトは頭が悪い、サメは狂暴、イルカは温厚って本当か?」(松原始)

 「カラスの教科書」でおなじみの松原先生による動物ライトエッセイ。
 表題のように世間的には「カラスはずる賢い」とか「ハトは頭が悪い」とか言われていますが、きちんと観察すると意外とそんなことはなかったりします。
 科学的にしっかりした観点で見ると、そうしたものは偏見というか一般人の認識不足なのです。
 生物は世間で思われているよりも大変興味深い様相を示すということを、松原先生が独特の語り口で切っていきます。
 エッセイとしてもとても面白いですよ。

« 成分混入問題 | トップページ | 同じ人たちがやっている »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 成分混入問題 | トップページ | 同じ人たちがやっている »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.