2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』前章 –TAKE OFF- 情報解禁 | トップページ | そうだ、国民のせいだ »

2021年6月15日 (火)

医薬品の後発品問題

 相次ぐ後発品企業の不祥事について政府は後発品企業だけの問題としたいようですが、自民党の藤井議員はそれだけではなく、後発品の使用促進を数値目標を取り入れて強引に推し進める政府の姿勢にも苦言を呈していますね。後発品企業の実情を見ない政府の使用促進政策によって安定供給問題のみならず品質問題が勃発してしまいました。これを防ぐためといって都道府県が地元企業を査察するのも限界があると指摘しています。
 後発品企業と取引している原薬メーカーの取締役の人とお話しても、後発品企業の事情がありすぎて供給計画を立てるのが大変だと愚痴を言っていたので、関連する業界全部が困っているのが本当に感じられます。

*****
◆NHKラジオ(6/15)
○ワールドリポート
 フランスでパリ~リヨン間の寝台列車が復活した話題。
 長距離旅行で飛行機ではなく環境に配慮しているのですね。

« 『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』前章 –TAKE OFF- 情報解禁 | トップページ | そうだ、国民のせいだ »

コメント

ジェレリック薬品は、厳密にはオリジナルとは成分が微妙に異なります。安いのはありがたいですが、絶対に良いとは言いかねます。私自身、難病の療養中、あれこれと試した経験があるので、そのことを体で実感しているのです。あ、もちろん主治医と相談の上です。大学病院の治験患者でもありましたから、あれこれ試しました。危ないこともあったし、少しや効果があったかなと思うこともあります。
政府の遣り口は、どうも患者の視点が抜けているようです。安さは大事だけど、治ることが第一であることを忘れて欲しくないですね。

ヌマンタさん、こんばんは。
おっしゃる通り患者の視点が抜けているんです。
マクロで言うと、厚労省財務省は医療費削減、薬剤費削減、後発品促進、それには数値目標という感じです。
一方で医師や薬剤師の職能は科学的見地から患者に合わせた薬剤の選択をすべきなのです。それだと後発品促進にはなりません。そこで厚労省は後発品使用率で補助金に差をつけてきました。ぎりぎりで経営している薬局は後発品使用80%未満だと点数がつかず、逆に未達によるランク取り消しを行って来ます。
地味に薬局いじめになっているみたいなんです。
困ったものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち』前章 –TAKE OFF- 情報解禁 | トップページ | そうだ、国民のせいだ »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.