2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」(小川一水) | トップページ | アメリカの王国化 »

2021年11月29日 (月)

ロボット工学三原則

カルチャーラジオ 科学と人間「科学技術と上手につき合うために」(9)

第9回「ロボット・AI(1)ロボットは敵?」

 秋のNHKカルチャーラジオの科学と人間は科学技術と人間の関係のお話。
 ロボットの話題というとロボット工学三原則。
 アイザック・アシモフの「われはロボット」で出てきたもので、以降バイブル的な扱いになっています。
【第一条】
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。
【第二条】
ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。
【第三条】
ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。

 佐倉先生も、ロボットだけじゃなくて工業製品も爆発したりしない、きちんと動作して危ない動きをしない、保証期間内はきちんと動く、という感じで普通に守っているよね、ということを言っていてなるほどと思ったものです。
 さて、AIになるとロボット工学三原則はどのような感じになるのでしょうね。

*****
◆NHKラジオ(11/28)
○海外マイあさだより
 アルゼンチンから折り紙の話題。

◆NHKラジオ(11/29)
○ワールドリポート
 韓国にある世界遺産の周囲でマンションが建設されてしまった話題。

« 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」(小川一水) | トップページ | アメリカの王国化 »

コメント

現在、アメリカを筆頭に世界中で開発が進んでいる無人兵器って奴は、ぶっちゃけロボット兵器だと思います。残念ながら三原則は、まったく無視されていますね。

ヌマンタさん、こんばんは。
そういえば無人兵器は違いますね。
なかなか一筋縄ではいかない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ」(小川一水) | トップページ | アメリカの王国化 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.