2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 「ゼロからわかるインド神話」(かみゆ歴史編集部) | トップページ | ウクライナの歴史から »

2022年3月 5日 (土)

物語と救済

 命を守るために敵に降伏をした方がいいと言う人がいる。
 命より大事なものがあるから敵に降伏しない方がよいと言う人がいる。
 どちらが正しいかはもちろん状況による。
 もし敵が物語自然派であれば、降伏しても誇りを失っても、取り戻すこともできるだろう。
 もし敵が思想救済派であれば、敵の思想に左右される。

 思想救済派は命を守って降伏せよと言うが、降伏した後の思想と命は保証されない。
 物語自然派は命を懸けて戦えと言うが、勝たなければやはり思想と命は保証されない。 

 難しいものである。

« 「ゼロからわかるインド神話」(かみゆ歴史編集部) | トップページ | ウクライナの歴史から »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ゼロからわかるインド神話」(かみゆ歴史編集部) | トップページ | ウクライナの歴史から »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.