2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 中国でゲーム配信に逆風 | トップページ | マスコミの観察心得 »

2022年4月27日 (水)

かかりつけ医からみるZ

 日本医師会がかかりつけ医についての見解をまとめました。これまで言われているようにかかりつけ医は患者の自由な意思で選択されて、必要に応じて専門医への橋渡しをする身近な存在というのを考えているようです。
 一方で、Zはかかりつけ医の「制度化」を考えているようです。かかりつけ医の要件を法的に定め、登録制を導入して患者一人当たりの定額制にして医療費抑制を図るのではないか、と推測する向きもあります。どこの共産主義国家だよ、という感じです。
 Zのやっていることは財政至上主義で、共産主義社会主義的なものです。もっともZの出身大学学部がそういった左翼的な教授しかいないので、その結果かもしれませんね。
 T大H学部はちょっとおかしい。
 日本で一番賢い高校生が行く大学学部なのにねえ。

 不思議な話はここまでにしたいと思います。

« 中国でゲーム配信に逆風 | トップページ | マスコミの観察心得 »

コメント

かかりつけ医は、案外と難しいと思います。私自身は社会人になって以降、病院とは縁が切れない身体です。長い事世話になったのは、N教授でした。この方が現役の時は、すべてこの方の指示で他の受診科を世話してもらったので苦労はなかったです。

しかしN教授が退任すると迷走するばかり。私は病歴が複雑なので、大概の医者に面倒くさがられます。優れたかかりつけ医との出会いは、本当に貴重な財産だと思います。

なので、制度化なんて無理だと思います。T大の方は人を管理したがりますが、マイナンバー制度も含めて、あまり上手くいってない。知識はあっても、知恵が浅いと考えています。

ヌマンタさん、こんにちは。
かかりつけ医に当たる先生は本当にいろんな配慮をしてくれるのでありがたいですね。しかしそういった方が退職されるというのは大変でしたね。
そうか、かかりつけ医の継代問題というのは気が付いていませんでした。自分の近所のお医者さんもお爺さんが多いので、どうなるんでしょう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国でゲーム配信に逆風 | トップページ | マスコミの観察心得 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.