2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« シン・ウルトラマン | トップページ | 憲法を縮めてみた »

2022年5月17日 (火)

月の音色 第207回

 昨日は「大原さやか朗読ラジオ 月の音色~radio for your pleasure tomorrow~」の第207回配信でした。

https://www.onsen.ag/program/tsukinone/

 全体的にほっこりした雰囲気の回でしたね。
 朗読作品は坊っちゃん文学賞佳作の作品、いろいろ可愛いお話でした。

 今回も昔の投稿作品をちょっと。

*****

<第136回 2019年8月26日配信>
「吸い込まれる」投稿分

暗い海をずっと漂っていた。
体中怪我だらけで、やっとのことで浮かんでいる。
出発してからどれくらい経っただろうか。
仲間のこともだんだん記憶が薄れてきた。

ふと見るとわずかに青い光が見える。
ああ、あれが目標の場所かな。
やっとこれでみんなのところに戻ることができるんだ。

帰ってきた、その青い星を最後に写真に収める。
みんなは受け取ってくれただろうか。
これまでの遠い道のりを思いながら、僕はその星に吸い込まれるように飛び込む。

地上の人はその光の筋を眺めていた。
仲間たちは泣きながらお帰りと呟いた。
彼の名ははやぶさ、地球から遠い星に降り立ち再び帰ってきた者。

*****

初代のはやぶさをイメージしました。

« シン・ウルトラマン | トップページ | 憲法を縮めてみた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シン・ウルトラマン | トップページ | 憲法を縮めてみた »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.