2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 「事例で学ぶサブスクリプション」(小宮紳一) | トップページ | ロシア考~ヌマンタの書斎さんからの雑感2 »

2022年6月13日 (月)

月の音色 第209回

 6/13は「大原さやか朗読ラジオ 月の音色~radio for your pleasure tomorrow~」の第209回配信でした。

 https://www.onsen.ag/program/tsukinone/

 今回も読まれなかった昔の投稿作品をちょっと。

*****

<猫と煙>

 私はハンター、宝探し専門の冒険家だ。
 去年手に入れた古文書を解読しこの島へやってきた。
 お宝は洞窟に隠されていてその入り口に扉があるらしい。

 洞窟の入口に到着した。
 私は連れてきた猫を台の上に置き、タバコに火をつけて一服した。
 そして紫煙を扉の穴に吹き込んだ。
 …が、何も起きない。
 おかしい。
 古文書には猫と煙と書いてあった。

 古文書を何度も確認する私を、つまらなさそうに眺めていた猫は、ふと立ち上がってどこかへ行ってしまった。

 …しばらくすると葉っぱを咥えた猫が帰ってきた。
 猫はすたすたと扉の前に行き、穴の前に葉っぱを置いた。
 そして猫が「にゃあ」と鳴くと、葉っぱから毛虫がのそのそと現れて扉の穴の中に入っていった。
 するとガチャリと音がして、扉が開いたではないか。

 なんだこれは。
 もしかすると
”ねことけむり”
 ではなく
”ねことけむし1”
 だったのか…

 唖然とする私を猫がどうだという顔で見ていた。

 私はハンター、猫に負けた男…

« 「事例で学ぶサブスクリプション」(小宮紳一) | トップページ | ロシア考~ヌマンタの書斎さんからの雑感2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「事例で学ぶサブスクリプション」(小宮紳一) | トップページ | ロシア考~ヌマンタの書斎さんからの雑感2 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.