2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 自意識過剰 | トップページ | ウィルス(2) »

2022年8月19日 (金)

ウィルス

 世界中で共産党ウィルスが跋扈している。
 19世紀中葉にヨーロッパで出現したこのウィルスは、ロシア帝国の崩壊の混乱の中で増殖しソビエト連邦としてロシアの大地に浸透した。
 20世紀、第二次世界大戦の枢軸国のファシズムとの戦いにおいて連合国は勝つために共産党ウィルスを味方に入れることにした。
 ソ連共産党ウィルスは西にはドイツを駆逐し、東には日本に侵攻した。
 共産党ウィルスを活用することにより、連合国は勝利を得た。

 しかし戦後、連合国が統べる世界で共産党ウィルスは増殖を始める。
 まず東欧世界は、ソ連がドイツを駆逐したことで共産党ウィルスに感染する。
 東アジアでは、死にかけていた共産党ウィルスが復活し、国民党を台湾に駆逐し中国大陸を感染下に置いた。
 さらに共産党ウィルスは周辺諸国に拡大し、感染する。
 世界でも自由より支配を望むところは、共産党ウィルスを使って勢力を維持する。
 そして、連合国の自由の国々の中にも共産党ウィルスは深く静かに感染していった。

 共産党ウィルスにより世界で多くの人が亡くなった。
 ソ連、中国大陸では数千万人の人が粛清され、飢餓で倒れた。
 カンボジアではなんと人口の五分の一が消されたという。
 今まで共産党ウィルスは億単位の人類を殺害している。
 物理のウィルスと遜色ないというか超えているかもしれない。

 そして共産党ウィルスは変異型が存在する。
 自由世界にあって、正義の名を語る団体である。
 変異型ウィルスは、伝統世界のちょっとした瑕疵を盛って攻撃する。
 伝統世界も様々な不具合があるのでそれを正すという行為は正しいと見えるのだが、変異型ウィルスの目的は異なる。伝統世界そのものを破壊することが目的である。
 フェミニズム、ポリティカルコレクトネス、地球温暖化、脱炭素、脱原発、反戦平和、、、

 共産党ウィルスは今日も元気に感染を広げ、人類を蝕んでいるのです。
 さて、人類の明日はどっちだ。

« 自意識過剰 | トップページ | ウィルス(2) »

コメント

このウィルスの特徴は、善人(だと自覚している)ほど罹りやすいことですね。そして、他者を自分の幸せの糧にしたい悪人は、かかったふりして、他人を陥れる。残念ながら完治させることは不可能なようです。

ヌマンタさん、こんばんは。
このウィルスの問題は、人類にとって危険だということをほとんどの人が理解していないことにあります。
自分の周りが汚染されてからでないと気が付かないのです。
もっと周知できればいいのですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自意識過剰 | トップページ | ウィルス(2) »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.