2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

« 民主政治と専制政治 | トップページ | 「論破力より伝達力」(上念司) »

2022年11月15日 (火)

朝のラジオ

 朝のラジオがなかなか良い。
 テレビとはちょっと異なる味がある。
 視聴者の数ではラジオはテレビよりだいぶ負けるが、時間の制約があるテレビよりコメンテーターがより自由に発言できるラジオは生き生きとしている。

 ニッポン放送、文化放送、MBSの東西の朝のラジオで、
①飯田浩司のOK!Cozy up!
②おはよう寺ちゃん
③上泉雄一のええなあ!

 それぞれパーソナリティーと日替わりのコメンテーターとの間でニュースのやり取りをしているが、これが地上波テレビと違ってストレートに行われる。
 テレビよりコメンテーターの話す時間が長いため内容が濃くなっている。
 たまにヒートアップするのもお茶目である。
 そう、テレビより自由なのだ。

 そんな自由なコメンテーターだがどれも一級の人材である。
 まず、高橋洋一先生。①と③。
 官僚と政治家の裏と表を知っていて数字に滅法強い。
 政治家や政治活動家を思う存分切り刻んで論評する様は痛快の一言である。

 次に上念司氏。②と③。
 弁論部出身だけあって議論に強いだけでなく経済にも強い。
 経済の観点から世の中をすぱすぱ切る姿はある意味清々しいものがある。

 飯田泰之氏。①
 経済学部教授でこの人の話は理路整然としていてためになる。
 上の二人ほど派手に暴れることはないけど、切り口は鋭い。

 この他、ジャーナリストの須田慎一郎氏(①と③)、田中秀臣氏、藤井聡氏、内藤陽介氏(いずれも②)など口から先に生まれてきた人ばかりだ。

 ラジオって生き生きしているね、と思う。
 そしてこれらのラジオ番組のよいところはYouTubeでも聞くことができるところ。
 東京の放送番組を大阪で聞いたり、大阪の放送番組を東京で聞いたりすることができる。
 radicoでエリア拡大しなくても大丈夫、全国で聞くことができる。

 このブログはラジオ番組を応援しています。

« 民主政治と専制政治 | トップページ | 「論破力より伝達力」(上念司) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 民主政治と専制政治 | トップページ | 「論破力より伝達力」(上念司) »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.