2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月31日 (月)

韓国漫画とAI

NHK マイあさ
ワールドリポート
「韓国の漫画・ウェブトゥーン最新事情」
 韓国の漫画はウェブトゥーン(ウェブ+カートゥーン)と呼ばれネットで公開されることが主流で縦読みの形式になっています。
 近年はAIがアシスタント機能を持っていて背景や塗りをこなすようになっています。
 ただ、AIが導入されることでAIに特化した作品では米国や日本の過去作品と類似だったり、体の描写が変だったり、新たな問題が起きているようです。

さくら
 AIはお助けマンになってくれるかしら。

しろぎつね
 相手はAIだから必ずしも思い通りにはならんと思うぞ。

2023年7月30日 (日)

YouTubeは時間食い

 またYouTubeに作品をアップしたので、よかったら見てください
★【400字朗読】私をくるむもの
https://youtu.be/2MhNqS81u9k

★しろぎつねの杜
 https://www.youtube.com/channel/UCNQVOIyFDBU0wqPyagBklkw

***

 いけない、YouTube作成編集でものすごい時間を取られる・・・

2023年7月29日 (土)

2つ目をアップしました

 またYouTubeに作品をアップしたので、よかったら見てください。
★【400字朗読】吸い込まれる
https://youtu.be/nlRfuUOEC5I

 前回のはこちら。
★【400字朗読】帰り道の忘れ物
https://youtu.be/AV4WKIiZBPE

 ぼちぼちアップしていきます。

***

NHK マイあさ
海外マイあさだより
ロシア イルクーツク
 中古車(特に日本車)が入手困難とか。
 店舗がどんどん閉店していてものが入手しにくくなっているとか。

2023年7月28日 (金)

【臨時】YouTubeはじめました

ちょっと思い立ちましてYouTubeチャンネルを開設しました。

★しろぎつねの杜
 https://www.youtube.com/channel/UCNQVOIyFDBU0wqPyagBklkw

 とある番組のコーナーで掌編小説を募集しているところがありましてよく投稿しているのですが、採用されなかったものも増えてきました。
 これを何か見てもらうことはできないかなあと思っていたのです。
 最近はAI音声を用いたゆっくり動画があって、ニコニコ動画やYouTubeでたくさん見ることができます。
 こんな風にYouTubeで公開できたらいいなあ。
 そんな感じで始めてみたのです。

 そうして自分でもYouTubeを作ってみようと思っていろいろ調べていたところ、VOICEVOXとゆっくりムービーメーカーの組み合わせで動画作成ができることがわかったので、これで挑戦してみることにしました。
 動画作成やチャンネル開設をしてみて一番感じたのが、ものすごく時間がかかるということ。
 今回の初回のものは1分半と短いですが、試行錯誤をしたため製作時間としては何時間という単位でかかってしまいました。
 実際動画を作成してみて感じたことですが、人気のところで10分どころか30分の作品は、資料調査から作成まで一体どれくらい時間を割いているのかと思うとあらためて畏敬の念を覚えます。

 ともあれ、チャンネルを作って動画を一つ上げたので、よろしかったら見てください。
 よろしくお願いします。 

 

愛されたい人々

さくら
 リベラルも独裁も理想が強すぎて他人がついていけないのを、他人の無理解のせいにして自分たちの正義を疑ってないのが痛いのよね。

しろぎつね
 愛されたい、ほめられたいのに向けられる視線は冷たい。
 嘘でも肯定してくれる者をひいきにしてしまうよな。
 生き物の性だ。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
 オーストラリアやニュージーランドでは、先住民族のアボリジニやマオリの人々の文化を大切にしようという流れがあります。
 これまでいろいろありましたからね。

2023年7月27日 (木)

一生で飛行機1回分

さくら
 処理水の海洋放出を気にする人がたくさんいるけど、どうなの?

しろぎつね
 海洋放出による海産物なんだが、結局年間1ミリシーベルトの50万分の1から3万分の1らしい。
(1年間の許容限度は1ミリシーベルトとされる)
 国内線の飛行機1回で0.003ミリシーベルトということだから、100年か千年海産物を食べてやっと飛行機1回分だな。
 魚が怖いという人は飛行機なんてとても乗れないな。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
 パキスタンがロシアに急接近。
 パキスタンは経済混乱の中ロシアとも欧米とも関係を保ちたいようです。
 パキスタンは日本で若者を働かせたいとも思っているようですが、さて?


ワールドネットワーク
アメリカ・ミシガン
 ミシガンのワインとミシガン湖の漁業と気候変動についての話題。

2023年7月26日 (水)

永遠の都ヨーロッパよ

NHK マイあさ
ワールドリポート
「深刻化するヨーロッパへの密航」
 アフリカからヨーロッパへ密航する人が止まりません。
 良い環境を求めてヨーロッパを目指す人、監視の目をかいくぐって密航で儲ける人。
 いろんな思惑が重なっています。

さくら
 ヨーロッパに行きたい人、密航で儲けたい人、移民を安く使いたい人、人権という言葉が好きな人、多くな人の結婚だね。

しろぎつね
 ヨーロッパ現地の人の負担はとんでもないことになっているんだがなあ。

2023年7月25日 (火)

特定の宗派に気に入られても、その次がね

NHK マイあさ
ワールドリポート
「アメリカ大統領選挙に影響を与えるキリスト教福音派」
 アメリカ大統領選挙の共和党の候補者選びはトランプ大統領が優位に進めていますが、各候補ともトランプ氏を追い抜こうとしています。
 中でも共和党の多数派である福音派に気に入られるように、人工妊娠中絶や同性婚への反対を表明する候補が出てきています。
 ただ、その後の大統領選挙になった時に、今度はその逆側の人たちに受け入れられないという危うさもはらんでいます。
 難しいですね。

2023年7月24日 (月)

自然エネルギーって

しろぎつね
 人類は自然エネルギーだと言って他の生物が利用する太陽光や風力を勝手に使って、他の生物が利用できないようにしている。
 それは良くないと思う。

さくら
 森を切り開いたり川の流れを変えたり、生物には迷惑なことだよね、そう考えると。

しろぎつね
 自然エネルギーがエコロジーだと嘯く人類は、後で痛いしっぺ返しが来ないといいがな。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
「eスポーツがオリンピック競技に?」
 IOCが若者に人気のeスポーツに熱い視線を注いでいます。
 ゲーム業界、競技団体も市場拡大を狙っているようです。

2023年7月23日 (日)

困るんです

すおう
 なんでマスコミは、知識や情報と民間人の間に割り込んで嘘の情報に変えちゃうんだろうね。
 訳がわかんないよ。

あかね
 あ~、ダメだよね~。

すおう
 そして双方に偉そうな顔をするのよ。
 なんなのさ。
 まるでカクヘイキをちらつかせていきがる人みたい。
 恐いのよ。

あかね
 困るよね~。

***

NHK マイあさ
海外マイあさだより・イタリア
 夜に野外で映画を見る、星空映画会の話題。

さくら
 昔々、野外の車で映画を見たっておばあちゃんが言ってたわ。

2023年7月22日 (土)

ダイセル 良い子はまねしないシリーズ

https://www.daicelchiral.com/mail-magazine/magazine-vol068/

 無茶しやがって(笑)


NHK マイあさ
海外マイあさだより・フィンランド
 フィンランドのラジオの話題。
 

ラジオ深夜便
アジアリポート
マレーシア・クチン
 クチンのお祭りのお話。


インド・ベンガルール
 インドから日本への旅行の話題。
 インドと日本の習慣の違いがあって苦労するところもある様です。

2023年7月21日 (金)

赤い核物質

すおう
 赤い勢力は核分裂物質。
 内側に浸透すれば被爆。
 壁で防ごうとすれば、壁を作らないように工作員が来る。

あかね
 そんな赤いのいらないわ。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
「南米唯一の『親台湾』国・パラグアイ」
 南米パラグアイは台湾と国交を結ぶ数少ない国ですが、貿易で中国からいじめられているそうです。
 他の南米諸国は貿易のために台湾から中国に乗り換えたものですが、さて。


深夜便
ワールドネットワーク
フランス パリ
 フランス革命記念日(パリ祭)の話題と、この間亡くなったフランスのスター、ジェーン・バーキンの話題。

2023年7月20日 (木)

恨みと祟り

しろぎつね
 マスコミというものは、
 恨みは怖くないが
 祟りは恐ろしい。

 抜かれることはプライドが許さないが
 虚報はプライドが傷つかない。

さくら
 なんだかおかしな人たちだよね。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
「ウクライナ歴史家が語る『戦争』」
 ウクライナを巡る歴史を知ることは大事ですよね。


深夜便
ワールドネットワーク
イギリス コルチェスター
 イギリスの高齢者の暮らしについての話題。

2023年7月19日 (水)

ワグネルはフェザーンか

NHK マイあさ
ワールドリポート
「『ワグネル』アフリカでの活動はどうなる」
 ロシアの軍事会社ワグネルはアフリカ各国で政府軍と反政府軍の対立や、欧米の批判プロパガンダや地下資源の獲得など様々な影の活動をしています。
 叛乱失敗によるワグネルの力学変化でアフリカの今後が懸念されています。

さくら
 ワグネルに支援されていた勢力は困るよね。

しろぎつね
 叛乱前までアフリカにとってワグネルはフェザーンみたいなものだったんだろうな。

*****

すおう
 フェザーンというなら中国でしょ。

あかね
 その場合地球教は?

すおう
 信者が世界中に散在しているよね~

2023年7月18日 (火)

スーパーブルーム

NHK マイあさ
ワールドリポート
 アメリカ西部の砂漠で草花が一斉に咲く「スーパーブルーム」、10年に一度の現象です。
 ところが最近はその間隔が数年に一度と短くなっていて、近年の異常気象のせいではないかと言われています。

2023年7月17日 (月)

好きに逮捕

NHK マイあさ
ワールドリポート
「中国で改正『反スパイ法』施行、影響は?」
 アステラス社員が拘束される事件がありましたが、今後は更に何で捕まるのかわからない状態になります。
 日系企業には不安しかない感じです。

すおう
 法律に厳しく(?)すると、好きに逮捕できるんだよね。
 法治という名の人治だよね。

2023年7月16日 (日)

「経済で読み解く明治維新」(上念司)

~江戸の発展と維新成功の謎を「経済の掟」で解明する

 明治維新と題名についていますが、主に江戸時代の経済のことを書いた本です。
 このタイトル、絶対読もうとした人が面食らう奴ですね。
 江戸時代は遅れた時代ではなく、「エネルギー革命なく発達できる限界までいった社会」(飯田泰之先生)だったということは記しておくべきことでしょう。
 江戸時代は資本主義が発達しつつあったのですが、米が経済の中心ということろなどいろいろ限界がありました。その限界を突破すべく吉宗とか大岡忠相とか田沼意次とかが経済改革を試みるのですが、必ず反動で財政規律とかの方向に行ってデフレを誘発して元に戻るということが続くのが江戸時代だったということです。
 現代も似たような考えの人いますね。
 ともかく江戸時代は右往左往しながらポテンシャルは蓄えられていたので、このエネルギーが明治維新につながったと言えそうです。
 江戸時代の経済はよくわかりますけど、タイトルと合っていませんよね。
 面白い本でした。

2023年7月15日 (土)

映画見てきた

 昨日映画見てきました。
 映像はきれいでした。


NHK マイあさ
海外マイあさだより・中国
 中国は夏休みの旅行シーズン。
 

ラジオ深夜便
アジアリポート
韓国・ソウル
 満年齢が公式に採用。

ベトナム・ハノイ
 若者の消費活動、そしてベトナム観光について。

2023年7月14日 (金)

アフガニスタンは大変

NHK マイあさ
ワールドリポート
「アフガニスタン女性の居場所を作る取り組み」
 アフガニスタンではタリバン政権以降女性は小学校より上は通えず美容室なども禁止されています。
 教育や仕事の機会が奪われる中、女性が運営するレストランが注目を集めています。
 タリバンの監視や不況という苦労はありますが、続いていって欲しいものです。


深夜便
ワールドネットワーク
イタリア・シエナ
 風光明媚なイタリアはノマドワーカーにとって人気の国。


エジプト・カイロ
 エジプトと日本の小学校の違いの話題。

2023年7月13日 (木)

マウント

 マウントは生物の成長と生存に欠かせないものである。
 しかしながらマウントの度が過ぎると、いじめや嫌な奴や悪の権化となってしまうので大変扱いが難しいものである。
 人類社会を左右しこれからも左右するものであるので時折触れていきたいと思う。

すおう
 まあ、マウントが人間の頑張りの動力となることもあるからね。
 子供ならなおさら。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
「韓国の深刻な少子化の現状と対策」
 韓国の出生率は0.78と低くなっています。
 結婚する、子供を産むという人が減り続けているということです。
 韓国はソウルへの集中と競争が激しいのが原因かと言われています。

さくら
 日本も酷いけど韓国はもっと酷いのね。

しろぎつね
 先進国はどこも酷い。
 中国も酷いからな。
 人類全体のことだな。

さくら
 でも世界には高い国もあるよ。

しろぎつね
 さて、それらの国々が低くなるかどうかで将来の地球人口が決まるからなあ。

2023年7月12日 (水)

ピンクマネーとは

NHK マイあさ
ワールドリポート
「分断のアメリカに”ピンクマネー”旋風?」
 LGBTQに関するビジネスをピンクマネーと言うそうですが、このLGBTQを支援するスタートアップ企業が増えています。
 一方、大手企業もLGBTQに寄ったビジネスを始めたところがありますが、保守層から反発されることに。

さくら
 ブームに乗ろうとして思い切りこけた感じね。

2023年7月11日 (火)

フランス暴動

NHK マイあさ
ワールドリポート
「フランス暴動の背景と今後」
 フランスの暴動は失業率の高さや警察への不満が原因になっているとされています。
 マクロン大統領は暴動のピークは過ぎたと言っていますが、イベントによっては再燃も予想されます。
 だいたい10億ユーロ以上の損害が出ているみたいです。

さくら
 1年後のオリンピックが心配ね。

しろぎつね
 まああと1年あるからマクロンが何とかするんじゃないかな。

2023年7月10日 (月)

毒マスコミという用語があったらな

すおう
 毒親とかよく言うけど、
 毒マスコミとか
 毒活動家とか
 毒テロリストとか
 言うべきよね。

あかね
 最後のはなんか変・・・

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
「韓国大学入試に新方針で教育界混乱」
 韓国は11月に日本の共通テストにあたる試験があります。
 今まで韓国のテストではキラー問題と呼ばれる難問が出ていたのですが、学校で勉強しないことは試験で出さないということで、今後はキラー問題を止めようということになりました。
 これでみんな万歳かというとそうでもなく、受験生は平均点が上がるので差別化ができなくて困るというし、教師側はキラー問題で能力を測っている面もあるので困るという意見もあります。
 塾はキラー問題対策で儲けていたので大変かとも思われますが、保護者が塾を使わなくなることはないだろうとのことです。
 難しいですね。

2023年7月 9日 (日)

中国の屋台

NHK マイあさ
海外マイあさだより
「社会への再起を可能にする中国の『屋台』は今」
 中国では屋台や小店によって都市消費が活性化されています。
 5年前には屋台や小店は締め出しをしていたのですが、状況が変わってきたようです。
 また、5年前は農民工が主だったのですが、若年失業率の高い今は若者に変わってきています。
 ただ、屋台で儲けられるかというとそんなことも内容です。
 過去には再起の場としての屋台だったのですが、今は就職ができなかった若い者中心ということで、どうなんでしょうねえ。

2023年7月 8日 (土)

韓国と中国とタイの話題

NHK マイあさ
海外マイあさだより・韓国
 釜山の観光スポットの話題。
 パラソルの多さで有名なビーチとか夜景が綺麗なビーチとかカラフルな壁がある山の街とか。
 

ラジオ深夜便
アジアリポート
中国・北京
 中国は七夕は旧暦で祝うので来月になります。
 それはさておき、中国の七夕は今やバレンタインデー、クリスマスに並ぶカップルの日として定着しているようです。
 最近までは七夕はそれほど大した行事とはなってなかったのですが、2006年以降近代化した感じです。


タイ・バンコク
 タイでは偉い人でも新聞でもあだ名が広く使われています。
 これは20世紀ラーマ6世の御代に全国民に名字を付けたのですが、これで名前がながくなってしまったのでみんなあだ名を使うようになったとか。
 そのあだ名も、乳幼児が精霊に攫われて(死んで)しまわないように、人間ではない名前をつけるという風習ができたそうです。
 なお、タイのあだ名は悪い動物は使わないようです。
 わざと悪い名前を付けて悪霊除けにする文化の国もありますが、いろいろ文化があって面白い。

2023年7月 7日 (金)

その槍が襲うもの

 宗教が、槍の前に神を翳して刺そうとする。
 振り払えば神を冒涜し、そのままだと刺されて死ぬ。

 右派が、槍の前に愛国を翳して刺そうとする。
 振り払えば国を愛さない不義の者になり、そのままだと刺されて死ぬ。

 左派が、槍の前に弱者を翳して刺そうとする。
 振り払えば人でなしになり、そのままだと刺されて死ぬ。

 ああ、槍を振りかざす者よ、汝の魂は闇にある。

***

NHK マイあさ
ワールドリポート
「南シナ海の領有権問題」
 フィリピンは南シナ海に離島がありますが、海域は中国船が跋扈しています。
 珊瑚礁を埋め立てて海上基地を作っていたり、中国は南シナ海でやりたい放題です。
 一方フィリピンの方は沿岸警備隊も海軍も数が不足していて、警備隊も日本から供与の巡視船12隻を加えても全部で20隻、この数では中国には勝てません。
 次の手としてフィリピンが狙っているのが離島の観光地化です。
 観光客を増やすことで影響力を付けて行こうという試みです。

さくら
 中国は相手が弱いとやりたい放題ね。

しろぎつね
 中国の共産党組織は弱肉強食だからな。

2023年7月 6日 (木)

世界の死刑のお話

NHK マイあさ
ワールドリポート
「『2022年世界の死刑統計』について」
 公開情報だと、死刑はイラン、サウジアラビア、エジプトの中東三か国で全体の9割になるそうです。
 中でもイランは500人以上と突出しています。
 しかし、非公開の中国は数千人、北朝鮮やベトナムもデータがないので本当の姿はわかりません。
 一方死刑制度を廃止した国も4か国増えたとのことです。
 アムネスティインターナショナルは死刑廃止の国が増えたと喜んでいますが、そんな単純な話なのですかねえ。

2023年7月 5日 (水)

ウクライナのNATO加盟の行方

NHK マイあさ
ワールドリポート
「NATO首脳会議の焦点」
 ウクライナのNATO加盟への進め方が話題になっています。
 NATOの中でも温度差があるのですね。
 また、ウクライナ支援の程度が議論されるようです。
 まあ、多くの国と世界情勢がかかっているので一筋縄ではいかないですよね。

ミーガン

 ミーガン(M3GAN)を見てきました。
 月曜夜だからかカップルとか若い女性の群れが多め。

 実は「アイの歌声を聴かせて」のクラスタがTwitterでいろいろ反応してたので、どんなものだろうと思って見に行ったのが経緯です。

 なんというかAIロボットの光と闇を見た感じです。
 以下ネタバレ全開です。

 アイ歌とミーガンとはよく似た構造になっています。
 母娘と叔母姪で、アイ歌は娘(サトミ)視点、ミーガンは叔母(ジェマ)視点が軸になっています。

 ミーガンもアイ歌のシオンも暴走して研究所に回収されますが、ミーガンは自力で脱出、シオンは子供たちが助けに来てくれます。

 その他の似たようで違うところとして、アイ歌は幸せエピソード多めなのに対し、ミーガンは不幸せエピソード多めということが挙げられます。
 もうここで本来似たようなAIロボット(相手の子を幸せにする)が別々のルートになりそうだなあという感じですよね。

 アイ歌もミーガンも最終盤でサトミ/ケイディがAIを終わらせて事件が解決します。
 と見せかけてシオンもミーガンもネットの中からサトミとケイディを見守っていることがわかります。
 この終わらせる、見守るが、一方ではほのぼのとして、一方ではホラーになるのがとてもクールです。肝が冷えるほどに。
 またシオンもミーガンもAIなので、どこまで人間のことが理解できたのかは謎のまま残されています。

 あと、母(ミツコ)、叔母(ジェマ)という天才女性研究者が研究馬鹿で、サトミ/ケイディに対して良い保護者ではなくて、サトミがケイディの5歳年上だったから展開が変わったという点も指摘できます。

 こんな感じでコンセプトは同じ様でもちょっとしたきっかけ(作品の方向性)で違った結末になるということが見えてきます。

 今アイ歌がネット配信されているので、ミーガンを見た人はアイ歌を、アイ歌を見た人はまだ劇場公開されているのでミーガンを見に行くといいと思います。
 これは2コ1の作品かもしれません。

 ちなみにアイ歌は2週目からが本番です。

2023年7月 4日 (火)

中国からアメリカへ

NHK マイあさ
ワールドリポート
「急増、アメリカ目指す中国人亡命希望者」

さくら
 自由が制限されている国から逃げる中国人って増えているのね。

しろぎつね
 これを利用して中国が米国内にスパイを送り込んでくるかもしれないと、米国側は警戒しているらしいな。

さくら
 もうわちゃくちゃね。

***

すおう
 エマニュエル駐日米国大使が日本に対して上から目線でうざいって話をよく聞くわね。

あかね
 バイデン大統領も日本に言うことを聞かせたと自慢げだったわよ。

すおう
 米民主党は日本を属州にして共和党に優位に立ちたいんだろうな。

あかね
 属州日本もこうしたんだから共和党も従え、ってこと?

すおう
 勘弁してほしいわ。

2023年7月 3日 (月)

阿片からコーヒーへ

NHK マイあさ
ワールドリポート
「コーヒー生産で山村を支援」
 タイ北部の山岳地方には少数民族がいて、かつては阿片栽培などやっていたのですが、近年コーヒー生産を行うようになっています。
 品質も高く、日本のNPOがバンコクでの販売支援など手助けをしているそうです。

2023年7月 2日 (日)

バタフライ効果または桶屋が儲かる

さくら
 アメリカの学生ローンの免除が、最高裁で否定されたんだよ。
 ほっとした人が、またローンが発生して大変なことに。
 約50兆円が4000万人にのしかかるのよ。
 アメリカ経済に少なからず打撃になるというお話なんだけど・・・

しろぎつね
 アメリカの景気が急ブレーキになるだろうな。
 アメリカの株価も落ちるかも。
0630ny
 そして円高基調に逆転して、日本の景気も悪くなるかなあ。
0630dy

さくら
 嫌な想像よね。
 でも高橋先生の、けっこうまじなのよね・・・

アニメというか日本の音楽シーンが変わったのか

さくら
 アニメソングが世の中に受け入れられつつあるのね。

しろぎつね
 アニソンはもともといいものが多かったからな。
 それよりもJ-POPとかドラマソングの元気がないのが気になるなあ。
 まあ、これはデジタルだけだからもう少し違ってくるんだろうけど。。。

さくら
 どうしちゃったんだろうね。

***

NHK マイあさ
海外マイあさだより:ドイツ
 ドイツの舞台芸術のフェスティバルについての話題。
 バリアフリー、耳が不自由な人への配慮についてなどのお話です。

2023年7月 1日 (土)

実はみんなががんばった先

 サトマイさんのところで中田松本論争を取り上げていたのです。
 その中でお笑い界・芸能界とか行き詰っているのは、今まで先人ががんばっていろいろやり尽くしてしまったからではという意見が。
 日本の産業や学術も世界からみて低調になってしまったのは、先人ががんばっていろいろやり尽くしたから、その先がなかなか見つからなくなっているのではということかなと。
 別に日本がダメとかそういうのではないと。
 そう言う論調に持っていきたがる人はたくさんいるようですが。
 省エネにしても日本はこれ以上ないほど先人ががんばってくれたのですが、世界から見ると日本だけ削減で来ていないようにみえるというパラドックス。

 これまで失われた30年と言われていた日本の経済技術学術で、世界はブイブイ言わせて欧米中韓を称揚する人がたくさんいるのですが、それは外国の人もがんばったからではあるのですが、どうも今の世界を見ていると欧中韓も息切れしつつあるというか、無理が祟ってきているというかそんな感じがします。
 日本が地道に地歩を回復できるかはこれからですかね。
 え?アメリカ?あの国はよくわからんですわ。

***

NHK マイあさ
海外マイあさだより・スイス
 スイスでもコロナ禍により映画を自宅で見る人が増え、映画館はコロナ後でも閉館に追い込まれるところが出てきています。
 レポーターの松原さんが開催する日本映画祭の映画館も閉館になり、代わりの映画館を見つけたけれど補助金は打ち切りになったりいろいろ大変なことがありましたが、盛況だったようです。

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.