2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ2」(小川一水) | トップページ | 萌えとは »

2023年11月20日 (月)

天安門2を怖がる中共

 小説家になろうに投稿しました。

■月の精霊/https://ncode.syosetu.com/n8915im/

 朗読版はYouTubeにあります。

□月の精霊/https://youtu.be/jBzAc5pR1ls

***

NHK マイあさ! ワールドリポート
「李克強前首相急死 異例の追悼の背景は」
 中国の李克強前首相が先月死去しましたが、前首相を慕う人が献花に訪れても警官が妨害しているという状況です。
 昔、胡耀邦総書記が死去した後に天安門事件が起きたことから、共産党政権が神経質になっているようです。

マイあさ! 海外マイあさだより
 アメリカの話になりますが、コロナ禍の前後でペットの犬の状況が大変に。
 コロナが明けて犬を手放す人、犬を盗む人、犬を作りすぎた人。
 犬の処分件数が増えているとのことです。

« 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ2」(小川一水) | トップページ | 萌えとは »

コメント

日本人もやらかすけど、アメリカの人ってけっこう簡単に愛犬を手放します。幼少期、米軍基地の隣町に住んでいたので、アメリカ人家庭から放逐されて野良犬となった大型犬に悩まされた覚えがあります。日本とことなり、かなり躾が強烈なので、なかなか他人に馴染まないのですぐに野犬と化して集団化します。当時は「野犬警報」が時折発令され自宅待機となったものでした。MPや猟友会で処分していたようですけどね。

ヌマンタさん、こんばんは。
アメリカは広いからですかねえ・・・
かなりメンタルが違いそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ツインスター・サイクロン・ランナウェイ2」(小川一水) | トップページ | 萌えとは »

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.