2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

2016年7月23日 (土)

ここらへんで2016年の夏アニメについて少し

 2016年の夏アニメについてちょっと。
 今3話くらいまで放映されていますが、今期に注目しているものです。

 まず、Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀。
 台湾の布袋劇という人形劇に虚淵玄の脚本。
 人形劇というと興味を惹かれますが、CGと相まってすごい映像となっています。
 お話は武侠的なもので、仲間を集めて悪を倒すという感じ、なのでしょうか。
 虚淵なので気を付けなければなりません。
 声優が豪華なのでそれだけでも楽しめます。
 注意点としては霹靂+虚淵なので人がたくさん死ぬところでしょうか。
 次がどうなるか楽しみなものです。

http://www.thunderboltfantasy.com/

 二つ目は、甘々と稲妻。
 最初はノーマークでした。
 1話が終わった時点でいろいろ漏れ聞こえてきたので2話から視聴。
 父子家庭の父娘と女子高生が一緒にご飯を作って食べる物語。
 夏アニメの中でも癒し枠に入っているみたいです。
 興味がでてきたので単行本も買いましたが、いいですね。

http://www.amaama.jp/

 最後は、planetarian~ちいさなほしのゆめ~。
 テレビ放送ではなく動画配信のアニメです。
 世界大戦で荒れた都市に踏み入れた男と放置されていたロボットが出会う物語。
 戦争の後ということで寂しい雰囲気しかありませんが、そこでの2人のやり取りが切ない。
 登場人物が主に2人しかいないのに話を進めていけるというのもすごいもの。
 なお、配信版のあと9月に劇場版もあるみたいです。

http://planetarian-project.com/ 

 以上、この夏のアニメの宣伝でした。

2006年4月29日 (土)

ガラスの艦隊(3)

 なんだか、ミシェル側とクレオ側のキャラがばらばらなんですが・・・まあ、物語の展開上しょうがないか・・・。アニメって時間が限られているから説明不足を絵で補わなくてはならないから大変ですね。
 それにしても、男と女が拳(剣)で語り合うなよ・・・
 そして、なんだかいきなり対決の予感。

2006年4月22日 (土)

ガラスの艦隊(2)

 木曜日深夜(金曜日の朝方)に録画してあった「ガラスの艦隊」第二話をチェック。
 シリアスとギャグの割合がいまいちよくわからないが、戦闘シーン萌えな人と、キャラ萌えな人にはそこそこいいだろう。
 話がぶつぶつ切れてて流れがちょいと悪い気がするが・・・
 しかし、貴族とかは自分で扉を開けたりしません・・・
 まあ、日本人が作るアニメだから、それはいいか・・・

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.