2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

2022年5月22日 (日)

7月から値上げ

さくら
 お店で「6月30日までは値上げしません」って書いたポスターがあったよ。

しろぎつね
 7月からは値上げしますって言ってるんだな、そりゃ。

さくら
 こんなPOPあんまり見たことないよ。

しろぎつね
 ほとんどのお店が7月以降は値上げしないと無理って思ってるんだろうなあ。

さくら
 なんかいろんなものが値上がりしそう。

しろぎつね
 イナゴに新型コロナに海底火山に、更には戦争だもの。

さくら
 うああ・・・

2022年5月21日 (土)

T大H学部

さくら
 T大H学部って賢い人がいくんだよね?
 その割には何と言うか・・・

しろぎつね
 選りすぐりの俊才たちがいくところだね。
 そりゃ賢いさ。
 まあ、あそこは神学的というかなんというか。
 教義がへんてこなんじゃないかな。

さくら
 そんなことあるの?

しろぎつね
 戦前は賢い人は陸軍大学校に進んだから、まあそんな感じかな。

さくら
 ああ・・・

2022年5月20日 (金)

社会派ナルシスト

 いろいろな賢い人たちが左傾化したり右傾化したりしています。
 しかし、彼らは左の思想や右の思想にかぶれたからそっちへ行ったのではないのです。
 その人たちは賢すぎるので”自分の考えた理想の社会”を実現しようとして、それが左に似ていたら左傾化するし、右に似ていたら右傾化するし、なんとなれば左が気に入らなくなったら右に行ったりするのです。

 だからコミュニズムが悪いとかファシズムが悪いとかそういうのではなくて、賢そうな人それぞれが問題を抱えていたりするのです。
 つまり、あの人はコミュニストだとか、その人はファシストだとか言うのはあまり確実な事ではないのです。
 正確には、自分の考えた社会が理想だとする”社会派ナルシスト”というのが最も近いでしょう。
 他人に自分の理想を押し付けるのだから大変な迷惑です。

 とはいえ、これも人を記号で区別することになるので難しいですね。
 これ以上考えても良い案がないので、今日はここまでにしたいと思います。

2022年5月19日 (木)

どうも攻撃的な人がいるから

 ちょっと危ない主張をする人は、その人の中に核があって、それが何かの事案で増殖して許せないという気分が生まれ、それが理論武装という服を着て社会に弾丸を放っているのです。
 つまり我々が対処しなければならないのは、その人の理論武装の穴を攻撃することでも、不満への嘲笑でもなく、その人の核とどうやって折り合いをつけるかということ。
 つかないかもしれないけどね。

2022年5月18日 (水)

憲法を縮めてみた

 日本国憲法は11章103条とそこそこ量があるので、義務教育で習うとはいえ全文を覚えている人はそんなにいないと思います。まあ何が書いてあるかを理解することが大切なので細かいところはどうしてもね。
 これを十七条の憲法や五箇条の御誓文みたいに縮めるとどうなるか。
 ざっくりやってみましょう。ですます調で書いています。異論は認めます。

*****

序(前文)
日本は民主主義を重んじ国際協調平和を願う。これは人類普遍の原理です。
日本は全世界全人類と共に平和を愛し、自国のみならず世界とともにあります。
自国のみに専念して他国のことを無視してはならず、自国の主権を維持し他国と対等となるのは世界各国の責務です。

第一章
天皇は日本国の象徴です。国事は内閣が助言し、国政は内閣が行います。

第二章
日本国民は正義と秩序からなる国際平和を望み、世界の国々と同じく国際紛争を解決する戦争をしません。
交戦権という過去の遺物は封印されるべきです。

第三章
国民は個人として尊重され、公共の福祉の中で自由と権利が保障されます。
公務員は国民から選ばれ、全体に奉仕します。
教育、勤労、納税は国民の義務です。
司法官憲は非道なことをしてはならず公正でなければなりません。

第四章
国会は国権の最高機関です。

第五章
行政権は内閣に属し、議員内閣制です。国務大臣は軍人以外から選びます。

第六章
司法権は最高裁判所およびその下部組織に属します。
特別裁判所は作ってはならず、行政機関が結審を行うのもいけません。
裁判官は内閣が任命しますが、裁判官を行政機関が罰してはいけません。

第七章
国の財政は国会が決めます。

第八章
地方公共団体はその地方を運営します。
一の地方だけの特別法は、その地方の同意がなければ国会で制定してはいけません。

第九章
憲法の改正は手続きに則って行います。

第十章
基本的人権とは人類が長年に亘って獲得した尊いものです。
この憲法が一番偉い。
天皇や公務員もこの憲法に従います。

*****

 ちょっとすっきりさせすぎたかもしれません。

 大日本帝国憲法と比べたらどうなるのか。7章76条ですが文語なので見ずらい。

*****

第一章
大日本帝国は天皇が統治する。
天皇は神聖にして侵すべからず。
天皇は元首で統治権を総攬する。
天皇は議会の協賛で立法権を行う。
天皇は法律の公布と執行を命ずる。
天皇は議会のさまざまを命ずる。
天皇は陸海軍を統帥する。
天皇は開戦、講和、条約、戒厳令の権を有する。

第二章
兵役、納税の義務。
法律や義務の中での自由。
戦時や国家事変の場合には天皇大権が優先する。
陸海軍の法令規律が優先する。

第三章
帝国議会について。

第四章
国務大臣は天皇を輔弼する。
枢密顧問は天皇の諮詢に応える。

第五章
司法権は天皇の名において法律により裁判所で行う。
裁判は公開だが条件によっては非公開。
特別裁判所も可能。

第六章
歳出歳入は帝国議会の協賛を経る。

第七章
憲法改正の手続き。
皇室典範の改定は議会不要だが、その改正で憲法を変えることはできない。

*****

 いまから思えば天皇の部分に比重がかかりすぎている気がする。
 天皇があれもしますこれもしますここも天皇が見ます、となっているのは元老がいたから成り立っていたという部分もあるのではないかなあ。代替わりしたらしんどい気がする。
 もっとも大日本帝国が敗れたのは世界情勢の方が大きいけど。
 とはいえ例えば21世紀に大日本帝国憲法だったら民主主義的に運用できるかといえば、ちょっと国権の方が強すぎて難しいかもしれない。

2022年5月10日 (火)

努力をしたから成功した

すおう
 スポーツや商売で努力をしたから成功したという人がおる。
 それを違うとはいわへん。
 けど、なかなか浮かび上がらん人を、あいつは努力が足らんからや、とけなすのはどないなもんやろ。
 そら全身全霊でやっても才能と運が足らへんとか、才能はあるのになかなか生かせんかったというのはあるかもしれんが、それが罪のように言われるのもちゃう気がするねん。
 才能の他にそれを生かす環境とかな。
 金持ちや名門の家に生まれとったら、そら一歩先に行けるわ。
 ただ、そういう奴こそそうでない生まれのもんに気い使わんとあかん思うねん。

あかね
 その人の生きざまで同じ言葉が違って聞こえるねんな。
 本人いいこと言ってるつもりで、他人をけなしとるとかあるもんな。

すおう
 言葉は刃ぞ、やね。

あかね
 本木道三かっこえかったわあ。

2022年5月 9日 (月)

反知性ってね

あかね
 なんかな、学校でちょっと勉強できるやつって悪う言われるやん。
 がり勉とか。

すおう
 そういや勉強してへんふりってけっこうみんなするなあ。

あかね
 テレビを見たら、ちょっとかしこげな人はからかわれるし。
 どっこもかしこも勉強はできんでも人間力やとか謎の話が流行るし。

すおう
 反知性ってん?
 あれってなんなんやろな。

あかね
 あれ、はっきりは誰も言ってないんやけど、一般国民を馬鹿なままにしておきたいんちゃうかな。
 それでも勉強するもんはするけど、数は減る。
 上級国民の方はテレビの馬鹿な話には引っかからんから勉強する。
 知識のあるもんの勝ちやな。

すおう
 有名新聞社が学歴社会の弊害だとか叫んでおきながら、自分は東大卒ばっかり採用しとったやつ?

あかね
 それそれ。

2022年5月 3日 (火)

フェミニストとプーチン

 フェミニストという女性が不利な立場にあったりすることを懸念して女性の権利を主張する活動家がいます。古今東西、女性だからということで発言が軽んじられたり教育が受けられなかったり就職就業で不利なことがあったりすることは良く見られたので、女性の立場をよくすることは是とすることであります。ところがフェミニストの中には女性の権利を叫びながら、その実自分の気に入らないことをフェミニストの名の下に論難している人のなんと多いことか。こうした斜め上のフェミニストに老若男女問わず迷惑をかけられているというのが実情です。

 今、ロシアのプーチン大統領がウクライナ国内のロシア人が迫害されているという理由でウクライナに侵攻しました。これは交戦権の行使であって現在は国際的に認められていないものです。また以前はクリミアで国民投票を実施してロシアへの編入を希望する旨の結果を出したことがあります。迫害されている人を助けたり、住民が望む施政権の変更をすることは、もちろんあり得ることです。しかしそれを使用して自分の思う方向に持っていくというのは、人類のためになることでしょうか。

 こうした特定フェミニストとプーチン大統領は、自分の脳内世界の実現のために、正義を実施しているようなものです。
 こういう正義の使い方をしている人は結構いますよね。
 困ったことだと思いながら、今日はここまでにしたいと思います。

2022年5月 2日 (月)

ロシアの行動からみる

しろぎつね
 今回のロシアのウクライナ侵攻は国連憲章の不戦条約に真っ向から反する。
 ロシアの言い分である、ウクライナ国内でロシア人が襲われている、ウクライナから分離独立を欲する国家がロシアに助けを求めている、という理由でウクライナに戦争を吹っ掛けたんだ。
 これは先に言ったように国際紛争解決のために戦争するのはダメだという国連憲章に反する。そういう理由、つまりは交戦権があれば戦争していいんだという考えは20世紀後半以降ダメと言われているのに何度も繰り返されている。
 
さくら
 ロシアが北海道の占有権があるといって戦争仕掛けようとしていたよね。
 あと、中国が台湾を狙っているのも交戦権を行使しようとしているってことだね。

しろぎつね
 西側もぎりぎりなことをやってるかもしれないけど、あくまで国連の枠内や有志連合ということでアメリカ単独というのは避けていたと思う。
 ところがソ連およびその後継を称するロシアと中華民国の後継を称する共産党中国はそういうことを一切無視する。国連で非難されても拒否権を発動して骨抜きにしてしまう。露中のお友達も国連の中にいるのでそんなにぼっちじゃない。
 だいたい国際的に無茶してくるのは中露の二ヶ国でこれらが拒否権を持っているものだから国連はなかなか機能しない。

さくら
 権力を持った悪ガキ2人のために学級崩壊ね。

しろぎつね
 あと中露に代表されるけど、占領した地域で住民投票をやって理由付けをするのも凶悪だ。
 占領地域で正直に言動したら命の危機があるので、占領者の優位はまず揺るがない。
 独立勢力が助けを求めてきた、占領地域の住民が同意した、というのを中露はやりすぎている。
 こういうのも交戦権に加えて国連で規制しないといけない。

さくら
 ひょっとして日本で住民投票でなんかしようとしているのも・・・

しろぎつね
 うい。

2022年5月 1日 (日)

科挙

しろぎつね
 科挙ってあるじゃないか。

さくら
 中国などで官吏登用試験として実施されていたものだよね。
 優秀な人なら誰でも受験できて管理になることができるって。

しろぎつね
 そう。
 だけど、膨大な書物を勉強する時間とそれだけのお金が必要なんだ。
 そして最後は殿試といって皇帝が直接審問する。
 公平さはあるかもしれないけど究極の人治なんだ。
 この前、法律を厳しくすると人々が守り切れなくなって、権力者や警察司法が独自判断で捕まえたり裁いたりする人治社会になるって言ったじゃない。
 あれに似てるよね。

さくら
 え~。

より以前の記事一覧

今日の月齢

無料ブログはココログ

その他

  • 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
    Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.